真逆の話、骨のお話


久しぶりの『分子整合栄養学』の講義

at新宿溝口クリニック



d0339674_12152322.jpg






今日は”骨”の話でした。

その中で

衝撃の内容が



先日アップしたyoutube

『更年期の基本のキその6』でお伝えした内容と

真逆の話がでたので

補足します




『骨は取り戻せる』


 





「骨量は20代をピークに減る一方。

閉経以降は骨量を減らさない

維持する努力が必要」

という内容を

更年期の基本のキその6でお話しました。




エストロゲンを失なうと

骨吸収といわれる骨の破壊が進んで

骨形成とのバランスが崩れて

骨量が減少しますが

女性にとっては仕方ないことだから

減らさない、現状キープに努力

と言われています。




でも分子整合栄養学では

可逆的 と



『減った骨量を戻すことができる』

骨量減少は治るということです




d0339674_12152303.jpg








骨の原料となる栄養素と

骨吸収(骨の破壊)と骨形成を促進させる栄養素を

十分に、入れる


たんぱく質、鉄、ビタミンC

カルシウム マグネシウム

ビタミンD、K、A 

です






40歳超えたら

骨を意識して食べる女が勝ち



それに、骨の材料、たんぱく質、鉄 ビタミンCは

コラーゲンの材料でもあるので

お肌にも、一石二鳥で~す





   

大人の女性に知っておいてほしい
『更年期』について
Youtube『40歳からのきれいの心得』
お話しています

『更年期の基本のキ』 コチラ からどうぞ




<< ちょっとハッピーになるコツです 温度差がある・・・ >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie