すっぴん素肌の言い分を聞く方法


これと信じるモノ、それだけを

がっちり、使う


洗顔後、”習慣的に”手が伸びる化粧水

からの~~~ 乳液→美容液→クリーム

このルーティンをあえてやめて

たとえば

乳液からスタートして化粧水、とか

乳液だけ徹底してつける、とか

AA美容液だけ重ねづけする、など。

使い慣れた”いつものアイテム”の

使う順番を変えてみたり

単体使いをしてみます。






d0339674_12153012.jpg


アルガンとROSEHIPのオイル

FINESSENCE VEGETABLE OIL



どちらか、またはMIXして

このOILだけをていねいにぬっていたら

ぬめっとしたお肌に変わりましたヨ

手に吸い付くような手ざわりで

ヘビみたいな感触、って…イメージ悪いかな


季節と年齢と半ばあきらめていた乾燥も

OILで油分バッチリのせいか

多少の放置もへっちゃら

ピキピキ感がまるでありません




たとえば温泉で

じっくり温まって喉がカラッカラの時。

まず欲しいのは私は、おいしいお水

火照ったからだ中に染みわたるカンジで

いくらでも飲めちゃいます



そんな感覚みたいに

すっぴん素肌が今1番欲しがっているモノを

徹底して与えてみます


「とりあえず、まず化粧水」

というセオリーをいったん無視

乳液でも、クリームでも

コレかなと思う”1本使い”で

肌調子を観察していると

肌が欲しがっているモノを感じられます


OK と肌が納得の反応をしていると感じたら

いつものセオリーに戻せばいいのです



肌はシンプルでとても正直者です



すっぴん素肌の言い分にビンカンになる

そういう”勘どころ”をきっちり体感すると

あれと思った時、

すばやい調整とか

的を得た対処

なんてことがしやすくなりますヨ



アレルギーという反乱を

ちょいちょい起こしていた頃に身につけた

”肌の言い分を聞く方法”です





少し前ですが
Youtubeでもこんなコトお話をしていますので
こちらも も、どうぞ


追記
SNSで見ると写真がサマサマ 
   


<< そんなに呼ばなくても… 鍋友~ >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie