白髪のなやみに


メラニン色素が生産されなくなる原因は

現時点では不明だそうです

ただ

「メラニン合成関連遺伝子の発現促進効果がある

3種類のペプチドを特定し細胞レベルで確認した

このことは、この3種のペプチドが

内部に色素を取りこまれなくなった毛髪へ

再び色素を供給・定着させて、

白髪を根本から改善させる効果があることを示唆する」

との研究発表を

先日聞いてきました




d0339674_12154342.jpg


アンファー株式会社 プレス発表会にて






『髪のメラニン』は、増やしたい

のに

『皮膚のメラニン』は、消し去りたい


思惑次第で、

メラニン色素の存在意味、価値って変わっちゃう


相反する問題解決は難しそ~

でも白髪治療ができたら

受けたいみたい




私は白髪体質なのか

早30歳くらいで、1本2本と…


現在の対策は

月1度、美容院できれいに染めてもらって

あとは市販のヘアマニキュアを使って

髪の付け根を自分でカバーしています。



髪を染める工程が入ってからは

美容院で過ごす時間が長くなって

正直くたびれますし

毎月、頭皮にかかる負担もシンパイ

けど

やらないわけにはいかない……


ココ、なんですよね


始めたらやり続けることになるのが髪染め




髪を染めるということについては

とても真剣です

ぜひとも読んでいただきたいっ




染毛剤は大きく2つに分かれます。


ひとつは

ヘアマニキュア、ヘアカラートリートメント 酸性カラー 

これらは『半永久染毛剤』で、

『化粧品』枠の染毛剤。


もう1つは、

ヘアカラー、ヘアダイなどと

ヘアブリーチなどの脱色剤。

こちらは『永久染毛剤』。

『医薬部外品』の染毛剤です。




『永久染毛剤』は字のごとく

染まり具合も色モチも良いので

利用されている方は多いと思いますが、

じつはこの中に含まれる成分

『ジアミン』は

頭皮に刺激が強いのです


私個人としては

ヘアカラーはできるだけ避けて欲しい

と思っています。



自然素材で安心と言われる『ヘナ』も、

商品によってはジアミンが入っていますので

確認することをおススメします



ジアミンは刺激が強い物質と覚えておいてください




アレルギーなんてないヨという方でも

ジアミンが

発疹などの皮膚疾患を誘発することがあります



知人の元気な男子、

アレルギーっケもないとのことでしたが

ある時、ヘアカラー後に

赤い発疹が全身に出たそうです、

手の甲までと言ってました。

「赤イボ蛙みたいでしたよ」って…オイオイ


3日くらいで消えてその後問題ないそうですが

聞けば

仕事で疲れていた時期だったそうです。


ここも気をつけたいポイント


ふだんはトラブルにならなくても
(食べ物含み)

ストレスや疲労、体調不良がベースにある時

なにかの『刺激が引き金』になって

アレルギー状態を起こし、そのまま

アレルギー体質に傾いてしまうことがあります



現代人は、いつなんらかの

アレルギーを発症してもおかしくないと言われる状況ですし、

1度そういう体質になってしまうと

完治はなかなかで

日常的に、と~っても厄介です。

ならないほうがいいに決まってます





半永久染毛剤ですが

ヘアマニキュア・ヘアカラートリートメントが

よく耳にする名前かと思いますが

色の入りがあまり良くないし

毎日のシャンプーで落ちやすいけれど

『ジアミン系』は入っていません。


ここ、大きな違いです




ということで私は

ヘアマニキュアで染めています

ヘアマニキュアだって

長く続けていると

髪にけっこう色が残るもんですよ




かなりおおざっぱに言ってしまうと、

髪は、傷んでも伸びるから

取り返しがつきます

でも、頭皮のダメージは

そうはいきません


頭皮を傷めると

エイジングと共に、後々後悔することがある

経験から、そう思っています





以前、周りのひとたちに

男女問わず意見を求めたことがありました

「私、染めるのをやめたい」

「髪が白いままではダメかなあ~」って。


結果、

「顔とアンバランスだから、まだ早い」

「60歳まで待ったら」


という意見が多く

ここは客観視を重視して

もうしばらく髪染めを続けることにしました。



こうして

染毛剤とは長いお付き合いになります。


まず、安全で確かな染毛剤を選び

体調と相談しながら使いましょう



頭皮も

優しくていねいにお手入れする

そういう女性が

最後に笑うのです





白髪のなやみにpart2 は こちら

Youtubeです 40歳からのきれいの心得

 


<< キターー!夏風邪には 白髪のなやみに2 >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie