今が1番!


輝く黄金のツブツブが美しい

とうもろこしのお話をちょっと



昔のトウモロコシは

でんぷんが多くモッチモチ

焼きもろこしがピッタリ

今は、プチプチはじける触感の

皮薄めが人気だそうで

こちらは”茹で”が合いますね


いまこの時期に出回っている

”ゴールドラッシュ”という品種がまさにソレ

歯が当たるとプチプチはじけ

口に広がる甘みはフルーツみたいです



みなさん、スィートコーンの『糖度』がどのくらいか

ご存知ですか


採りたてはナント 

20度以上あるんですって

熟したメロンで糖度10度少しというのですから

とうもろこしって、甘いんですね~



その甘みは、鮮度が命

採りたてがピークで、あとは下がるいっぽう

だから

美味しさ長持ちの秘訣は

即茹でるなど、加熱して保存です






d0339674_12155064.jpg


”アマエンボウ”という品種の かき揚げ at山藤






甘いと言えば 

お~~~っと とうもろこしのGI値、75もありますね。


炭水化物=糖質のほか

カルシウム、食物繊維、ビタミンE、ビタミンB1・B2、リノール酸など

栄養豊富なお野菜です。


その栄養は粒の付け根の白いところにアリ

ガシガシ、しっかりかじりましょう



”ひげ”は決して捨てないで

短く切って野菜炒めに入れるとか

日干しにしてお茶で、どうぞ




最後に、ダイジなお知らせ

とうもろこしは盛夏より前が美味しい

って、知ってました

朝晩の気温差が、甘みを育むから



先日の『食育の講義』の受け売りでした~





梅雨本格化

6月も今日でおしまい

今週もお気張りやす~




   
Youtube で動画配信しています 40歳からのきれいの心得



<< カフェの気分 酸っぱ~~い >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie