さらに身近に、の予感。

d0339674_12155686.jpeg














ひさびさの

『更年期と加齢のヘルスケア』研修会




聖路加病院 大竹形成外科部長が

今日のゲストスピーカーでした。



大御所のゆったりとした”しゃべり”は

広義でわかりやすいと好評の声が聞こえました。

形成外科医って

繊細な技術、腕前を請われて

他科の手術に参加することがあるんだそう!



美容分野の手術例も一部紹介されましたが

コメディカルメインのこの会で

いよいよこの分野の話が!と

いい意味で私は意外で、しかも

偶然、隣席が

美容も手掛ける形成外科医の奥さん。

美容医療の話が弾みました。




美容医療は注目の的!

女性誌で見ないことがないほど

”フツウ化”のスピードが加速。

奥深い情報が急速に広まって

技術、機械の進歩もすさまじいものを感じます。


エイジングによるいろいろはもう

コワくないっ!

そういう時代。


いえ、技術の進化と

ますます強くなる若さや美への探求で

『メイクをするように』を超えて

毎日のスキンケアの延長線上に

施術する時代がくるのでしょうか・・・?




体験・体感ありきが信条ゆえ

なにか試そうと

クリニックの方に相談していますが

痛みに弱く勇気が出ず

結局いまだ保留中です・・・




うっかり話がそれました。

メノポーズへの関心は若年化していますが

この学会は変わらず、淡々と

進むのでありました(≧∇≦)



iPhoneから送信
<< 空豆と..... 春眠超えて >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie