キャンディーサイズの




d0339674_12160893.jpg




立派に、ちっちゃい団茶です


これ、プーアル茶なんですよね~



このままポンと急須に入れるだけ

でもインスタントではありません。

1人2人分なら

1つで十分たっぷり淹れられて

美味しいです





『中国茶の中で唯一、

すきっ腹でも飲めるのは、プーアル茶』

と聞いて以来、

うちのお茶箱に仲間いりしました








d0339674_12160804.jpg



これは、高山茶。

本格的なお道具と茶器で淹れると

なおのこと美味しい

中国茶好きのA宮さん宅にて 







タレント時代に

中国蘇州と福岡八女にロケに行きました。



蘇州は、中国の中で数少ない

緑茶を飲む地域だそうですが、

昔々

蘇州から八女にやってきた

一人のお坊さんがいました。

八女のある場所の風景が

お寺がある蘇州の景色とよく似ている

と留まり、

持ってきたお茶の種を植えました。

そうして、八女は

お茶の産地になったとさ。



『八女茶のルーツは中国蘇州』

そういう取材でした


おぼろげな記憶…

細部チガっていたらごめんなさい






コーヒーでも

紅茶でも

どこの国のどんなお茶でも

”お茶文化”は魅力的です





  
   
<< 花粉にはやっぱり サブマイクロ波の美顔器 >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie