ひげの効用


女性のキレイにつながる”ひげ”のお話です。



さてなんの”ひげ”




d0339674_12163979.jpg




とうもろこしの”ひげ”です


キラキラ輝く金髪のよう 美しいですね



”ひげ” むしって捨ててませんか

それはとってもモッタイナイです




とうもろこしの”ひげ”は漢方薬としても使われますが

今の時期に私が注目したいのは、利尿作用

体内の余分な水分を排泄してくれて

むくみによいのです




『とうもろこしのひげ茶』

市販されていますが

天日干しするだけでカンタンに作れます

夏なら2日くらい

日中の車内なら数時間でカラカラです



この干した”ひげ”10~15gに600ccほどの水を入れます。

お湯が半分くらいの量になるまで煮詰める

=煎じると、成分凝縮してなおいい

シェフが言っておりました





でも~

家では好きな物を飲みたい私は

”天日干し”は面白がっても(写真のとおり)

たぶんお茶は、飲まないな~



そこで

中華風スープに入れてみました。

(分かりやすいように”ひげ”は上に)






d0339674_12163943.jpg


 



”ひげ”は適当な長さに切って先に火にかけてやわらかくします。

玉ねぎ、ピーマン わかめ、生姜少し加えて

中華スープの素を使って、塩コショウで味つけ。

少しのおしょうゆと、最後にごま油で香りづけした

10分メニュー




スープには生のほうがいいみたいです

干した”ひげ”は口に残る・・・

炒めもの、生のシャキシャキ食感があいます



主張しない味で使いやすいから

捨てず、ムダにせず

”ひげ”の効用をぜひ”摂り入れ”てください。


カラダの中の巡りは美肌につながります





最後に…

トウモロコシの”実”は、GI値がけっこう高いんです。

でも”ひげ”にはなんと

血糖値安定作用もあるんです


”実”も”ひげ”もぜ~んぶ食べるともっといい

まさに、『一物全体』ですね


先日の『40歳からのキレイの心得』では

パスタソースにしてまるごと 食べて頂きました



      
<< 異業種交流会 1000人 >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie