そのなごり

まわりにハタ迷惑なくらい

げらげら笑いながら話ができる人がいます。


成人の頃に知り合い、

今でも、話しながら笑っています。


キビシ~話をしていても

いつのまにか笑っている自分がいて。 


楽しい時、幸せなコトは増幅されて

ぺしゃんこな気分の時も

分かれる頃には前を向いていたり。



意見を聞けば

自然で、カユいところに手が届く言葉が戻ってくるので

「そっか~いいんだな。」

と心強くなれるのです。

聴き上手なのですね!




「スバラシイ才能だよ~」

といつも言うけど

「そ~おぉ~何にも考えてないのよ~」と。



そりゃキツかっただろうに・・・という

彼女自身の話を

後になってこともなげに言ったりします。

感情の振り分け方

気持ちの逃がし方が上手なんだろうなと思うのです。


親の介護が大変だったのですが

「私より大変な人はいるし・・・

節目になんとなく人が助けてくれて

ラッキーなのよね~」と…



『人は強くなければ優しくなれない』 

大好きなこの言葉が頭に浮かびます。



どってことないことで笑えるって

なんて素敵なこと。




でも、私はまだまだ彼女に返せません。





d0339674_12164844.jpg




at アンリ・シャルパンティエ



      
<< 先手必勝です! 女性のミカタ >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie