子宮力UP!


『生活習慣』による影響を受けやすい女性が

自分で、家で、毎日できる

使えるからだメンテ

『生活の知恵』が盛りだくさんです


こんな時

体が喜んで効果的に摂りこんでくれる食べ物や食べ方は

こんな時

なりたい感情になれる香りって




d0339674_12171322.jpg

(監修 薬日本堂)





冷え対策や巡らせてデトックスなど東洋医学ならではの方法

だけでなく

ノウハウの間に

「なぜそうなるのか」

カラダのしくみや理由も分かりやすく盛り込まれていて

1歩深い理解も楽しくできます




だいたい なぜ 子宮力がダイジなのでしょう


『女子が知らない女子のカラダ』

おかしな話だけど

そういう現状が、あるんです

なので

自発的に知ってほしい。



知らなきゃ対処できない…

だけど、知るチャンスがいまの日本はなかなかない…

とても問題

そういう”しくみ”改善に働きかけ頑張っている方々は

まわりにたくさんいるんですけどね…



キレイも健康あってこそ。

それにたとえば妊活世代の女子なら

一生を共にしたいと思う人と出会って

子供を産みたいと思ったとき

その願いがかなうためにも、日頃から

からだケアという視点が

今の時代には大事だと思います。


女性のちからが必要とされる世の中になったけど

女性が安心できる働きやすい世の中とはまだほど遠い…

そのうちに世の中も変わるでしょうけど

今、この時を生きてがんばっている女子に

「そのうち」では意味がありません。

自衛の意識が必要です


体を壊してから気づくのは避けてほしいから

ここは、転ばぬ先の杖と思って

今から日頃から、冷やさず温めて巡りよいカラダで

『女のからだのチカラ』を蓄えてほしいと思います



感じて知ったコトは

それが必要になった時

ちゃんと思い出すからふしぎです




共感しながらあっという間に読了

手前味噌になってしまうけれど

私の『キレイの心得』 その方法が

『温め、巡らせ、出す』だからなのです


こちらもよろしければ

      
<< 夕方はダメ… 目元保護とレスキューに >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie