腸内環境美化宣言中!


『腸内環境』はキレイに欠かせませんよね

キレイとすこやかと腸内環境は

切っても切れない関係なので

ちょっとまじめに書いてみます





「ヨーグルトは体にいい」 という話題で 

『プロバイオティクス』 

という名前を時々耳にしますよね?




プロバイオティクスは

腸内微生物のフローラのバランスを改善することにより

宿主動物に有益な効果を与える生きた微生物』。

人や動物の腸の中の環境を整え健康によい影響を与える

生菌や生菌を含む食品 です。



「乳酸菌は腸まで届かない」

そう言われていましたが、その後、

プロバイオティクス効果が認められる乳酸菌が特定されました。

これらは生きたまま腸に到達する

機能性食品なのです





もう1つ、そっくりな名前の

『プレバイオティクス』 があります。


「結腸内の有用菌を増殖させるか

有害菌の増殖を抑制することで

摂取した人の健康に有益な作用をもたらす 

難消化性食品成分」。



ようは

私たちの健康に役立つプロバイオティクス乳酸菌が

腸の中で効率よく働くための ”エサ”

バイオティクス乳酸菌は

バイオティクスが大好物なのです


この2つを

同時に摂ることがダイジで

これを、シンバイオティクスと呼びます





効率よい腸内環境美化活となるシンバイオティクスですが

[何を一緒に食べればいいか]




まず、水溶性食物繊維です。

キノコ類

ワカメなど海藻

イモ類(こんにゃくもイモ類)

穀類

果物 に含まれています



それから、オリゴ糖

タマネギ ニンニク、ニラ 大豆食品などに含まれていますが

オリゴ糖はいろいろ市販されていて

手軽に取入れられます。

質のよいものを選んで試してみてはいかがでしょう。


私は、液体のフラクトオリゴ糖を

煮物の甘みづけに使います


昔ながらの水飴、米飴、きな粉も、です。




『不溶性食物繊維』も

ベンピ女子には不可決

これは便の量を増やしたり

トイレに行きたい気分にしてくれて、

発がん性物質を体外に排泄する働きもあります


野菜 果物 きのこ、海藻、豆、おから、納豆、お芋、玄米、大麦

切干大根や寒天にも多く含まれます。

難消化性デキストリンなど[トクホ]の製品もありますね。



ちなみに、きな粉は

不溶性・水溶性食物繊維 両方含まれています



ヨーグルトなど発酵乳に

フルーツや、きな粉を入れたり

甘みはオリゴ糖や米飴でつければ

それだけで、シンバイオティクスになります


キレイ大女子なら

日々やっていそうなメニューですよね




ベンピしていてキレイはゼッタイない


ベンピには長年、ほんと~に悩まされました

タレントをしていた頃

不規則ライフが定番で、

”男性時間”で動くので

トイレのチャンスを逸してしまいます

その国のトイレ事情も加わる海外ロケなど

1週間くらい音沙汰なしで帰国、なんてことも…

完全に慢性化です



そんな過去もあって、

腸内環境美化活に余念ありません





欲張りで、一石二鳥好きな私が愛用するのは

ケフィアです

乳酸菌だけでなく、酵母菌も入っています

おなじ発酵乳ですから

食べ方使い方はヨーグルトと変わりません。



腸内美化活の相棒である

ケフィアのタネはダイジなので

アスパック企業 ケフィア事業部のモノを使っています









近頃のお気に入りは・・・・

d0339674_12174262.jpg


りんご セロリ チビみかん バナナのスムージー





そこに

d0339674_12174260.jpg


黒豆入りきな粉を投入






d0339674_12174268.jpg








そこに

もっと食物繊維&ビタミンC と欲ばって


d0339674_12174290.jpg







d0339674_12174275.jpg



全面的に青汁カラー






d0339674_12174230.jpg


最後にケフィアを入れて でき上がり







「ベストな食べ方ですよ~」

とプロに褒められました



ビジュアルは

青汁の味は見た目ほど主張しないんですけどね





ケフィアのタネ アスパック企業 ケフィア事業部





     
<< 大人の女のまつ毛に 寒い季節と女のよきパートナー >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie