このメイク下地!


”煌めき度合い”も気に入ってます



d0339674_12174427.jpg


ローラメルシエの ファンデーションプライマー



煌めき度合い と 使い心地


ツヤ感は大人の肌にぜひともしたいところです。


ただ個人的には、用心しているポイントがあるんですよね、

それが、『きらめきの度合い』です。




たとえば ”キラメキ”

このカタカナ文字から感じる印象を

キラキラが前面に飛び出すハデなイメージ

とすれば、

”主張するキラメキ”には正直なところ

エイジングスキンは負けてしまって

お肌はくすんで

顔全体の印象がズンと落ちて見えることが…

華やかさをプラスしたいのですから

逆効果です



40代半ばからのお肌に欲しいのは

”きらめき”

落ち着きがある柔らかな煌めきは

浮かず、違和感なく、

ツヤ感となって

お肌のトーンアップにひと役買ってくれるはずです


エイジングウーマンは元気に魅せるべし 


そういう点でこのプライマー

上品な煌めきで

白浮きしないところもポイント高しです。





実はこの使用感、

私のいつものスタイルである

ファンデなしの『パウダーのみ』のベースメイクで

威力を発揮してくれました

これはていねいな下地作りがモノ言うところがあるので、

以来すっかり頼りにしています




オキニポイントは、まだあります。


ヒタッッ..... というフィット感

固めだと夕方、ひび割れしそうで不安。

柔らかすぎれば笑いじわに入り込みそうで心配

固くなく、柔かすぎない、ほどよい加減も



もうひとつ

ちょっとマニアックかもしれませんが、

肌の上に置いて指の腹で広げると

2~3回でスッ.....っと

”定まる”。

肌の上で落ち着くこの”タイミング”が絶妙です




あるメイク下地を失って以来

探し続けていた使い心地、

求めていたポイントをクリアーしてくれた、優れモノ。

惚れモノです


ローラメルシエ  ファンデーションプライマー グロウ

    
<< ナットクは安心のモト 気分転換 >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie