究極のラーメン


久々に”この”鍋


韓国の王朝で食べられていてものが台湾に渡って

日本にやってきたという石鍋。

時々無性に、

いえ、病的に食べたくなる大好物です



d0339674_12174623.jpg





メニューはこの鍋のみ、お客さんは1日1組。

友人がやっている『キッチンクラブアダ』は

スペシャルな人と行くお店です。

今夜はお世話になった友人と、お祝いも兼ねて





すべての食材の旨みが凝縮したスープで頂く、〆


d0339674_12174696.jpg



別腹です




帰り道

遠~い記憶をたよりに

変わってしまったもの、

変わらず残っているものを心に刻みながら

想い出の地をそぞろ歩き。



毎年、ちょっぴりノスタルジックになる 秋の入り口



      
<< 美味しいモト 時間をとびこえる女 >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie