胃とキャベツとアレルギー


大食もまったく”胃に介さない”
私の胃袋が
砂袋を飲み込んだように
重くしくしく泣いていたこの週末

重湯とキャベツの塩麹漬けだけを食べて
ゴロゴロしていました。


重湯はこういう時の定番。

では、なぜキャベツなのか⁇


キャベツは胃にいいって知ってますか?


胃腸薬の名前に使われている成分
”キャベジン”

キャベツに含まれるビタミンUのことで

粘膜の損傷を治す働きがあるそう❗️

ふだん丈夫で胃薬を常備していない私は

胃薬としてキャベツを食したのでありました(≧∇≦)

こうして食べて効くかは不明だけど(笑)


キャベツは
ビタミンCも豊富で
緑の葉の部分にはカロテンもあり、
カルシウムとビタミンKも含まれています。


40代から女性は心がけて
カルシウムを摂りたいのですが、
ビタミンKとかDを一緒にとる
がおススメです。

カルシウムの骨への吸収を助ける働きがあります。


ただ…ご用心ください❗️

アレルギーがある人は
キャベツを食べ過ぎないように❗️

アレルギーを悪化させる可能性がある
と、皮膚科医から聞きました。

実際私も
毎日食べていたら
全身 痒かゆで皮膚科に駆け込みました。

まさかキャベツの食べすぎとは…


栄養豊富で美味しいキャベツも
過ぎたるは及ばざるがごとし
バランスが大切です


アレルギーがある人は回転食でね(^-^)



週末

胃を温存した理由は

d0339674_12175257.jpg







d0339674_12175238.jpg




女子との仕事の話は
ほんとーに ワクワクします!


女性をきれいにするレストランSUOQ in 広尾
with opnlab 小林利恵子さん



    
<< ついに名前決定!か? 女の心意気が要る >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie