プロが作るスムージー


    キウイ そして ほうれん草




d0339674_12175369.jpg






シャリマー ドゥ ラ テフテフ の仲里園子さん・山口蝶子さん姉妹が作った

グリーンスムージー




d0339674_12175349.jpg




プロが作るとやっぱり、美味しい

すりつぶす機械も本格的なモノだそうですが

材料のバランスとかちょっとしたこともちがうんだろうな~



野菜はジュースにすることで『壁がこわれる』

栄養素が出てきて摂りこみやすくなる

よく噛むことも同じ

納得



『美味しくグリーンスムージーを作るポイント』


フルーツと旬の野菜を使う

ほうれん草が苦手な人は、今の時期なら

味にクセがない水菜やカブの葉っぱでスタート。

ちなみに、蕪は葉っぱのほうが栄養がある。



ジューサーにはやわらかいモノから入れる。

今日の材料だと、バナナ→キウイ→りんご→ほうれん草の順。



夏の暑い時期

冷たくして飲みたいときは

氷をジューサーに入れるより、

フルーツは凍らせて&野菜は冷やしておく。

この方が飲みやすい。



だそうです

ベーシックゆえに

毎日とり入れられそうですよね




それに野菜は、栄養素はもちろんのこと、

腸の中では脂質など

余分なものの”排出の手助け”をしてくれる食物繊維が

大人の女性には特にダイジになってきます。

料理で食べるお野菜のほかに

スムージーにしてどんどん摂りたいですね






このイベントは

『ペネロペとグリーンスムージー』日本アニメーション主催)という

Kids&ママ向けのもので

会場の代官山 蔦屋書店のカフェは、元気な声であふれていました。



d0339674_12175316.jpg







日経新聞K村さんのご縁でつながった



d0339674_12175342.jpg



opn lab代表 小林利恵子さんにお誘いいただきました。




家庭画報のお仕事でいつもご一緒の雅さんがカメラマンだったり
(写真左端に映り込み)

BIGLOBEキレイスタイルのN村さんにもバッタリ



そんな偶然と子供から吸いとったエネルギーで

イベントが終わった後は

蔦屋書店を散策し

代官山~恵比寿までテクテク



暑かったーーー

けど、夜になるとダンゼン過ごしやすい風が吹く

ここ数日の東京です。



よい週末を



<< なくてはならないモノ 夏の夢だったのです! >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie