夏こそダイジな保湿

夏の「あ~勘違い」編

夏って肌がうるおっている”感じ”があって

保湿に手抜きしてしまいがち。

そして秋突入して後悔。

そんなことを50歳手前までしてました。

秋の後悔の度合いが年々大きくなり・・・

エイジングスキンにはご法度ですよね~

一生の友を傷めつけてはいけません。


8月に入って目元対処もしないと

と思っていた矢先

ナマケ者を見透かされたかのように

POLAから、B.Aのアイクリームが届きました。

秋のお肌対策開始です。




d0339674_12175624.jpg



B.A. ザ アイクリーム 




目元のゆるみには

真皮コラーゲンが壊れてパワーを失い

ゆるみやすくなる『構造的要因』と、

日に2万回の瞬き、こするといった

外界から受ける『環境的要因』がある。

しかも

目元の皮膚はとくに薄くて不安定。


なので、

「真皮の強度を高める”強度コラーゲン”が必要」




建築学からヒントを得たという

「X型補強フォーム発想」



コラーゲン構想と真皮の強度を高めるため、

集中的に効率的に

X型構造を目指して補強工法をほどこす


建物に例えるなら

一軒家の補強レベルでは弱い。

つねに揺れている”鉄橋”レベルの補強を。

なぜなら、瞬きをする目元は常に動いているのだから

というのが

このアイクリームの目指すところだそうです。



それだけ力を与える必要性があるんだ

というイメージ、湧いてきますね。

さすがプレゼン上手なPOLAです。




B.A. ザ アイクリーム 
10月5日発売


POLA B.A. シリーズ


  
<< 今月も集まる 夫婦の会話 >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie