アンチエイジングな数日


『メノポーズカウンセラー』の資格を取得したのは

NPO法人更年期と加齢のヘルスケア』という

ミドルエイジの女性の健康に特化した団体で、

同名の、『更年期と加齢のヘルスケア学会』もあるのですが、

この『更年期と加齢のヘルスケア学会』で

今年の秋

『日本サプリメント学会』を

発足することになりました。




サプリメントを、健康増進の意味で

たぶんとってもたくさんの人が使っていると思いますが、

では、選ぶ基準は

と聞かれると、

「テレビで見かけた」

「雑誌に出ていたから」など

イメージ先行で

大事な中身についてちゃんと応えられないというのが

普通だと思います。


だって、

「効果・効能が明確に分からない」

「容器にも説明書にも書いていないし…」

が理由では



実は、日本でサプリメントは

『食品』に分類されています。

安全性は要求されても、

『効果効能を表示できない』んですよね。



「なんかよさそう~」という

はっきり言ってしまえば『あいまいな基準』で

手に取る状況が多いと思いますが

健康に良いと思って体に摂りこむのに

それでいいのでしょうかねぇ、というギモンが…



d0339674_12180164.jpg


(クリックすると文字が読めます)






私たち消費者が必要な商品情報を得られること

また、研究レベルの向上や

研究成果の討論などができる場が必要ではないか…

その実現にむけて

『日本サプリメント学会』設立となり、

5日、その発足説明会がありました。





d0339674_12180165.jpg


日本サプリメント学会設立の経緯を語る

NPO法人更年期と加齢のヘルスケア理事長 小山嵩夫先生






d0339674_12180116.jpg


記念講演をされる アンチエイジングで著名な久保明先生









そして

今日8日

『メノポーズカウンセラー研修会』では

日本抗加齢医学学会2012年度総会会長  斉藤一郎先生の講演が。



d0339674_12180191.jpg






歯科医である斉藤先生は

口腔と体全体のアンチエイジングの関係もお話されました。



唾液は抗酸化物質

若々しくいるためには

唾液がたくさん出るカラダでいることが

とてもダイジだそうですよ

また

『楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しくなる』

表情筋を動かすことで楽しくなるエビデンスが

ちゃんとあるのです


ちょっとでも楽しいと思ったら

大きな口をあけて笑いましょう




『普通顏で美しいのは30歳まで』

口角を上げて

いつも口元にほほえみを

そのほうが素敵に見えるのは間違いなしデス





そんなこんなの

前向きなエイジング情報にどっぷり浸った数日で

夜は夜で

美味しいものを食べに

ウォーキングしよっ

と反省の日々でもありました



更年期と加齢のヘルスケア学会  
 
日本サプリメント学会設立の経緯についてはこちらをどうぞ


  

<< エイジレスビューティー本 プレアンチエイジングケア >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie