色白よりトーン♪

すごーく正直に書きますと・・・

40代と50代ではぜんぜん違うなあ~が、実感です。

たった数年でこんなに変わるの?って。


たとえば

これまでは、目じりのしわやシミや肝斑や・・・

そういう小さなエイジングの影を一つ一つ取り上げて

狭い範囲メインの対策をしてきましたが

いまや、肌全体のトーンと弾力

これが1番気にかかります。


ある日いつものスキンケアーをしていて えっ!?!

顏より手の甲のほうがトーンが明るいことに気づきました。

何かが間違っている……


ちなみに私のメイクは

コンシーラーを駆使した後はパウダーだけで

テレビに出ていた頃もファンデーションは使っていませんでした。

40代、50代に入った今も

方法は変えていますが基本はファンデなしです。


軽いベースメイクのほうが若々しく見えると思う

が理由です。


信念に近いこの想いも、この時は危うくなり、

「さすがにもう無理なんだわ」

と弱気になってしばらくファンデを使いました。


でも、「いや違う。」と 基本見直しを決行


今、ラインで使っているのは『AAC化粧品』です。

メノポケアで賢くきれいに 第4回

アラフォー女性に推薦させていただきましたが

アラフォーより上の私にも充分力をくれています。

元々肌が柔らかく=たるみやすいので

ハリや弾力対策は重要だと思っていますが

手で触れた時の肌感が変わりました。



AAC化粧品は、化粧水や美容液、クリームは無香ですが

『ネック&デコルテクリーム』には優しい香りあり。

フェイシャルの最後にこのネッククリームを使うと

温かみのある香りに、ふ~と癒されます。

うまいな!

香りがまったくないのは淋しい

でも合成香料バンバンは苦手なので

このコントラスト、私は気に入っています。



d0339674_12183568.jpg





日焼け止め&メイクアップベースの『UV ダイアモンドリフレクト』

気に入っています。

d0339674_12183592.jpg


シャンパンゴールド色がフェイスを明るくみせてくれます。

メイクアップベースでツヤ感や明るさを足せるので

コンシーラー&パウダーのみの私には

相性がよいのです。



エイジングスキンには、色白作りというより

「トーンを上げる」ことで印象が若々しくなると実感しています。

シミなどの狭小部分は

コンシーラーなどで隠して解決できるけど

肌のトーンはむしろ遠目にこそはっきりわかってしまう。

パッと目に入る『第一印象』は

肌色のトーンをあげて若々しくと思っています。



アラフォー女性へのおすすめはこちらにも

メノポケアで賢くきれいに ☆ 揺らぎを知って今から始めるお肌対策』





<< 蜜たっぷりです。 臭ワン! >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie