冬のタオルへ


夏から冬のタオルへ、衣替え終了~



d0339674_12183887.jpg




タオル 大好きです


海外に行くたび、大判バスタオルを買い込んでいた時期がありましたが

棚じゅうバスタオルになってやめました・・・

それに

日本の気候風土には日本のバスタオルのほうが合うんです


水分の吸収力も、その速さも、乾きについても

日本の気候で使いやすいように、合うように、

本物のタオルはよく考えて作られているから



夏は、片面ガーゼの薄手が使いやすくて私はスキです。

ガーゼ素材は、肌ざわりがさっぱりして気持ちいいし、

乾きやすくて、洗うのも楽


冬のタオルは、ふっかふかの厚手タイプがゼッタイおすすめです


触れるたびに、ふうっと力が抜けて癒されるんです

このままず~~っとくるまっていたくなっちゃう。

そういうタオルをできれば1枚、持ってほしいです



コットンボール(綿花)から糸にする『紡績』という段階で

均一にきれいに紡がないで、ネップという撚り残りみたいな部分を入れた

オーガニックコットンのタオルがあるのですが

その大判タイプは、

ソフトクリームのように髪をくるくると巻きこむハリウッド巻
(って勝手に私が呼んでいいるだけで^^)

具合がいいんですよ

長い髪も充分包んでくれる大きさで、薄手だから重くなり過ぎない。

しかも、そのネップが水分をよく吸ってくれます。


美髪を洗った後、頭皮はできるだけ早く乾すのが美髪ポイントですよ



Royal Color Box 渡辺パイル
和紡布


アラフォーからのキレイの心得☆やわらかく暮らす



<< 光り物 毎日快腸! >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie