その友人が教えてくれたコト


日本を代表する家具メーカー ARFLEXの保科さんとは

知り合って20年くらいになります。


「りえさん、奥行きのあるソファなら

ソファを背もたれがわりにはしないんですよ、日本人でも。」


ずーっと昔に聞いた保科さんのこの言葉、忘れられません。



日本では、広い家や部屋はなかなか望めないけれど

広くないからこそ、”背もたれにしないソファ”

奥行きあってゆったり座れるソファを置くほうが

スペースがムダにならない、ということでしょうか。






d0339674_12184938.jpg







またある時、

「ダイニングテーブルはラウンド型がいいですよ。」と。


人が増えても、椅子を増やせば詰めて座れる。

椅子を中に入れられるデザインなら

大きめのラウンドテーブルでも、思うほど場所を取らないと。



保科さんのこういう言葉がどこかにずっと残っていて

ある時、あっって…

プロの意見は聞いておくべしですね。





d0339674_12184988.jpg






保科さんは昔、イタリアに渡って

家具工房のようなところに入って家具造りを一から学んだそうです。

そういうところが私は好きなんですよね。


イタリアの空気を纏いながら

日本の気候風土にフィットする家具を生み出す…


原点がある人は強い






d0339674_12184987.jpg





近頃、こんな色合いに惹かれます

と思ったら

一世を風靡したあの MARENCO でした~



ARFLEX



<< 麻布界隈は今週末 仲間入り! >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie