漢方ブティック


『KAGAE』 丸の内の仲通りに面したすごくオシャレな漢方薬局


もちろん問診して本格的に漢方薬を調合してくれますが

なんとこの風情です


d0339674_12185988.jpg


突き当りが漢方薬を調合する部屋




なんか動物の角とか、よくわからない黒い塊がぶら下がっていたり

呼吸するだけで効きそうな香り充満!

みたいな 重々しい雰囲気ではなくて、
(それはそれで私は好きですが)

明るく開放的なSHOPです。



漢方薬のほかに

お茶 ドリンク スキンケア製品 パフュームまでそろっていて

漢方、東洋医学の健康と美の考えを盛り込んだ

内側と外側から美を、というコンセプトです。




店内から撮影したので、逆になっていますが

入り口からみて左側は


d0339674_12185944.jpg


お茶やドリンクが並ぶ体の内側からのコーナーと カウンセリングデスク






d0339674_12185912.jpg


丸くて茶色いのは零芝


そのエキスが入ったドリンクを試飲…
 
甘い!...えっ苦い?....ああえぐみもある~ けど思ったより飲みやすいかも 

「その成分を宇江佐さんの体が欲しているかもしれません。」

体が必要だと、苦くてもえぐくても、拒否感うすいらしいです・・・





さて反対側は



d0339674_12185956.jpg


体の外からのアプローチ スキンケアーのコーナー






d0339674_12185915.jpg


トワレやソープも

ウッド ファイア アース メタル ウォーター  五行に基づいて作られています。 






d0339674_12185975.jpg


薬剤師の平井谷さんの問診中





私”オリジナルの漢方薬”を待っている間にふと思い出したのが

イタリアのアンティカファルマチアです。


以前、このブログにも書きましたけど

私はイタリアの古式処方の薬局(Antica Farmacia)が大好き

出かけるたびに必ず、あちこち訪ね歩きます。


イタリアの路地を散歩していると、

地元の人に愛される昔ながらの薬局があって、

売薬や大手メーカーのコスメだけでなく

カウンセリングしてハーブティを調合してくれたり

今もオリジナルのボタニカルコスメを作っているお店もあります。


これらのハーブティは漢方薬と同じで、薬。

エルボリスタという資格を持つ人のカウンセリングを受けて

自分用に調合してくれますし

15分煮出す、など煎じるところも漢方薬と似ています。

きっと昔は軟膏とかも作っていたに違いない



東洋の漢方薬とヨーロッパの植物療法

地域的に植物などに違いはあっても

『起こり』は同じなんでしょうね



漢方ブティック KAGAE




<< ぶた好きです♪ 蒸し暑い夜にあう! >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie