きれいになる栄養学

分子整合栄養学の新宿溝口クリニックの

チーフカウンセラー 定真理子さんと

女性ホルモンや更年期の著書を

たくさん出されている

成城松村クリニック 松村圭子院長の

「女性のための栄養セラピー」へ

行ってきました。

休日の成城という街にウキウキです♡



d0339674_17082462.jpg



定さんには本の中で

コメントをいただいているんです001.gif



あるライターさんから

分子整合栄養学を紹介していただいた頃、

この新しい栄養学を知る人ば多くなくて、

糖質制限も密かな頃で、

でも、なにか引っかかるところがあり

聴講させていただいて

かれこれ4年くらいになります。


アレルギー発症してから

お肉はほとんど食べてこなかったので

「お肉を食べなさい」

「肉は太りません」

と聴いても ⁉️ ⁇⁇

違和感だらけで(笑)

でも「バストは落とさずウエストサイズは落ちた」

のグラフは衝撃的で!

オーバーに言えば、私の中で

栄養学がゴロゴロンと回転したのです。


最近は。糖質を制限する、

「動物性たんぱく質を摂りましょう!」

という認識も広まりつつあり

私自身も、“体の呼び声”もあって

「ナンチャッテマクロビアン」から肉食派へ

シフトして今に至ります(^ー^)ノ


まだまだエビデンスも調べず

糖質制限を疑ってかかる人は多いですが、

そんなことよりも一番気がかりなのは!

古くて間違ったダイエットで

栄養不良の若い女性がたくさんいることなんですね❗️


若い女性の“やせ”は

妊孕の問題、妊娠中の問題、

さらには低体重児と生活習慣病早期発症リスクなどへと

問題が広がるので深刻な話なのです。


ファションの影響は大きいから

痩せを増長させる服ではなく

一流デザイナーこそ、

生きるのに必要な『適正体重』の女の子たちが

きれいに素敵に見える服を 作ってよと言いたい。


鳴き声がうるさいとかって

赤ちゃんや子供を疎む話を見聞きしますが、

「私たち大人はこの子たちに

お世話かけることをわかってる⁉︎」(怒)

と言いたい❗️

ただでさえ少子化なのだから

日本、滅びかねません…

感謝こそすれ…って話です❗️


脱線 感情炸裂でごめんあそばせ(*^^*)

今日は花粉症が酷いもんで…037.gif



著書
『更年期をハッピーに生きる 幸年期メソッド』
3月10日発売 amazon




トラックバックURL : http://uezarie.exblog.jp/tb/22954296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< これベンリ。 元気で明るく、たくましく♡ >>

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie