2017年 08月 28日 ( 1 )

身近なのに知らないことばかり

春にはかならず草餅や桜餅を戴きます❤

でも〜 桜餅は”4月”、草餅は”3月”

そんなふうに、毎月『季節の和菓子』があるって

知りませんでした!


ちなみに今月8月は

水の流れを表した『有平糖』ですって。

こごみのようにくるりと丸まった

涼しげな水色のお干菓子です。




「『今川焼き』と『どら焼き』の違いって?」


会席料理のお席で「『先付』『向付』や『強肴』って?」


「煮物と炊き合せって、同じ?」

って聞かれたら・・・



う〜〜むむ…

知っているような気がすることばかり…

ちゃんと答えられません( ̄∀ ̄)


”そういう機会”って

2020に向けて増えるかもしれないよね~






d0339674_13001923.jpg




なんて想像しながらこの本を眺めていた

昨日、日曜の静かな夕暮れ時。




ちなみに今川焼は

「左右二つ折りの焼き型を使って

小麦粉、水、砂糖、卵を混ぜた生地を焼き

餡を包んだ菓子」


どら焼きは、

「小麦粉、卵、砂糖を混ぜた生地を丸く焼き

2枚の皮で餡を挟んだ菓子

打楽器の銅鑼(どら)に似ていることからの名前」




あ!今川焼はたい焼きと同じように機械で焼いてた!

餡を、”包む” と ”挟む” の違いもあるなあ〜



「そうだった〜」

そうなんだ!」

なぞ解きしているような楽しさです( ◠‿◠ )



ちなみに、来月9月の『季節の和菓子』は、

おはぎですよ きゃっ❤






*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:...*~*:..:*~*

著書『更年期をハッピーに生きる 幸年期メソッド』 

本屋さんで買いにくければ こちら からどうぞ。




宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie