カテゴリ:ビューティー( 231 )

秋肌にむけて その2

お肌の秋支度は、秋の気配がする前に・・・


涼しくなってからお肌の秋支度をしていて

空気が乾きだすと、あちゃ~!という後悔

よくありまして^-^;

皮脂があるとうるおっている錯覚に陥りやすいんですよね~


秋肌へその2は 徹底的に保湿です。

夏から秋へ季節が変わると、光の量も変わりますよね。

その中でキレイなお肌に見えるためには

より白くてより輝くお肌にしなくてはならない!

なんて、そりゃタイヘンだあ。


お肌の色は、肌に当たった光が反射して

人の目に色として認識されるのですが

皮膚の角質層、

ここに水分たっぷりあるほど散乱する光が多くなって

お肌が輝いて白く“見える”そう


メラニン色素が少ないことももちろん大きな条件ですが

色白で輝くような肌に“見せる”ためには『散乱光を多くする』!

そのためにはお肌の保水量を多くする!!

なので、徹底保湿!!!というわけです


なんかエラソウに書いていますが

下着とインナーのブランドでは、すべて『植物染料』で染めていました。

植物染料は粒子の大きさや形がバラバラなので、反射角度もまちまち。

それが、合成染料染めより柔らかい色に”見える”理由だと知りました。


色白に見える理由を読んだとき

「なるほど~仕組みは似たようなものよね」と。


色白に見えて手ざわりふっくら。

年齢を感じさせないお肌の基本

保湿は大切です。


肌力UPで今日も元気にハッピー!で よい日曜日を





手のお手入れ


『手は口ほどにものを言う』


『目』、でした(笑)


には年齢がでます。

残酷なほどはっきりと。



そこで簡単なおうちケアーを…


フェイシャルの最後に美白や栄養たっぷりのパックをして

浸透させる時間を利用して、手のお手入れもしちゃいます。


化粧水をゆっくりていねいにしみこませるカンジでぬります。

保湿系がよいですね。

次に、乳液かクリームをやさしくよ~くぬりこむぬりこむ。

爪の付け根も両脇も、指のしわの間1本1本じっくりと。

ティッシュをかぶせてラップを巻いてコットン手袋をします。





d0339674_12195346.jpg




持っているとなにかとベンリなコットン製手袋



10分くらいしたら外してやさしくふきとります。

温かいタオルなら言うことなし

この後はできるだけ[なにもしない触らない]



時にプロの手を借りるとして、

『毎日の自分ケアーが後々功を奏す』が持論、

特に夏の終わりは・・・



以前、ゴルフに行った時のこと。

左手だけグローブをしていたので、

右手の甲にのみシミがパア~っと出ました

ものの見事に



皮膚のハリがなくなるってくると、

残念ながら、いっそう目立ちます




お肌ツルツルパック


でも!ちょっとギョッかも(笑)


それは 

ヨーグルトパックだから

でも

あなどれません




d0339674_12195503.jpg





このうわずみ[乳清]もいいので捨てないで。



d0339674_12195590.jpg






無糖タイプのヨーグルトをお顔や首にぬって

4~5分おいてから洗い流す。

おしまい!


ビックリするほどツルツル

しかも、即効なの

今すぐ!お肌ツルツルになりたい時に どうぞ
(ってどんなシチュエーション???)

続けるとお肌の白さが上がるみたい。



容器に残っているような量でじゅうぶん!

エコなツルピカパックです




☆注意して

アレルゲンは人それぞれ。

顔に塗ってかぶれたらいけないので

かならず別の場所で試してくださいね!





そろそろ秋肌にむけて


8月の終わりから秋口は

『お肌のターンオーバー促進月間』

角質を落とす

これを意識していつものフェイシャルに加えます


気楽手軽なお手入れには

コレを愛用しています




d0339674_12195733.jpg



和紡布です。



とっても柔らかいオーガニックコットンの布

これにお湯をたっぷり含ませて、そ~っとなでるだけ。

洗顔料を必要としないので

肌トラブルがある方の間ではけっこう知られているんですよ。



自力ターンオーバー力が落ちてる~~~

なんかいいモノないかな~

で、出会いました



お盆も終わりました。!

夏の間に不必要に厚くなった角質は

そ~っとやさしくしましょ

『秋肌』にスムースに切り替えるために





ポーチの中のアロマ


精油そのものではなくて


1つは、[ホホバオイル]で希釈したものです。


香りで気分転換したいときは

手首などにすりこんで♪


リップクリームやハンドクリームを忘れた時、

外出先で乾燥が気になって困る部分にも使います。

時にはヘアーオイルにも早変わり



ボトルの中の99%はホホバオイルですから

アレルギーがある私には

安心の急場ケアーになるのです



d0339674_12200012.jpg






化粧ポーチに入れているモノその2


アロマです♪


今の季節なら

ユーカリレモンや

ペパーミントにレモンやジュニパーをmixした

サッパリスッキリ系ですね♪


どこでも香りで気分転換






d0339674_12200012.jpg




シンガポールに住んでいた友人から頂いたポーチは

ブロンズ色のレザーメッシュ。

手ざわりがしなやかになってきました





香りと肌ざわりが

私には大事。





つば広の帽子


ちょっとそこまでの時の必需品。



d0339674_12200135.jpg





“熱い”ですね!!!


こうなれば気合っ ウスッ!
       



ふいに

「つばの大きさが、足りな~~い!!」

と思った今年の夏。


愛用のストローハットはお蔵入り






今日は藤色のブローチをつけてみました



d0339674_12200193.jpg







手ざわりが変わりました。


このシャンプーのおかげ


くせっ毛で、髪の量が多くて広がりやすい

ホトホト手を焼く髪質です(泣)

梅雨


しかもアレルギー発症が頭皮トラブルだったものですから

いまだシャンプーは厳選中の厳選アイテム。

めったに手を出しません出せません。


そんな中でめずらしくトライしたのがこのシャンプーです。




d0339674_12200374.jpg



ディケムと読みます。



このシャンプーで洗うだけでしっとりしなやかな手ざわりで

おさまりがホンットよくなりました。

くせっ毛はツヤがないのが特徴ですが

この頃、「髪質変わった???」と言われてスーパー

ちょっとお高いのですが手放せないお気に入りになりました


くせ毛でかたくて量が多くて

頭皮がデリケートだったりアレルギーがあるという

同じ悩みの方にはオススメです。




過敏肌にオススメ


ちょっとの刺激が痒みを誘う肌を、私は『イライラ肌』と呼んでいます。


夏のボディスキンは過酷な環境に置かれています。

特に、服の下のお肌です!

汗をかいてムレる

冷房で乾燥する

1日のうちにもこの状態を繰り返すのですから

夏は服の下のお肌にとっても受難の季節なのです。



それに痒みってほんとうにツライですよね。

特に夜

爆睡している丑三つ時・・・


痒みってヤツはこういう時間帯、

副交感神経が優位になると出てきて

睡眠のジャマします。


無意識に掻く → 痒み倍増 → 目が覚める → イライラ〆

こうなったら眠りに戻るのはカンタンではありません。



同じような想いをしている人に

このローションをオススメします!





d0339674_12200734.jpg



ユースキン ai ローション


ユースキン I シリーズ
は痒みを抑える成分入り。



このタイプは乳液状で「べたつきにくい」となっています。

ベタベタ感が超超チョ~苦手な私には

肌に塗りこんですばらく気になりますが、

気にしない!と思えばじゅうぶん忘れられるレベルです。



勉強会を兼ねたイベントで頂いたので

なんか痒くなりそう~な予感のときにぬって寝る。

何回も何回も試してみましたが

痒みで目が覚めた夜、ナシ


正直、驚きました。

以来、頼りにしています。



かゆみの軽減と美肌づくりに、保湿はゼッタイ条件です

そして!夏の安眠!ありがた~い





※私の肌ケース

毎年、夏限定の同じ症状が全身に出て

出たり引っ込んだりを繰り返して涼しくなるまで続きます。

長年の付き合いなので自分でやりくりしていますが

節目節目で医師のアドバイスを取り入れています。






夏の朝は毛穴をしめる

私の愛用品はコレです。




d0339674_12200864.jpg


伸縮するパイル2層のフェイスマスク。




マッサージの後のスチームタオルは至福ですよね!!

でもおうちフェイシャルでは、タオルを洗うのがメンドウ;

それで、自分のブランドで作りました。



夏は、マスクを冷蔵庫で冷やして

朝、お化粧の前にお顔に数分乗せるだけ。

ベースメイクがぐんとしやすくなって、

お化粧もけっこう崩れにくくなるんです。


数年前ホットフラッシュで困った経験が生きました(笑)





タオルでやる場合はこんなカンジ。





d0339674_12200832.jpg



タオルをタテに三つ折りにしています。

真ん中は空気穴^^v




夏は、薄手のタオルがオススメです。


たとえば



d0339674_12200854.jpg



表ガーゼで裏がパイル地。


はだ触りが爽やかなので

この織りのすっぽり大判バスタオルは、夏に合いますよ~





1日中キレイのために朝のひと手間、お試しくださいネ。


目も覚めます!!





宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie