<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

東京に桜開花宣言


東京に桜の開花宣言がでました




d0339674_12190902.jpg





今年はとくに待ち遠しい気持ち。

なのに

石原都知事の「花見自粛したら」発言◎。◎

そういうことかあぁ?????


自粛派と反自粛派でカンカンガクガク始まりました。


「とてもお花見する気になんてなれない」

「自分たちだけお花見したら申し訳ない」

「お花見したら不謹慎、浮かれた人だと思われる」

「たくさんの方がなくなっているのに花見なんかしている場合か」



誰もが被災した人たちを想う気持ちは変わりなく

表わす手段に対する考え方が

違うのかもしれません。



私は、お花見したいです。

自重だけが

被災した方々を想うことかなと思うから。



そう思わせてくれたのは

私と同世代の被災した女性のこの言葉でした



私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれていない。

皆さんどうぞ我慢せず

楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。

私達も一日も早く皆さんに追いつきます




彼らは被災した

私たちは被災していない

だから

楽しむことも笑うこともやめて

ことさらガマンして心を閉じて萎縮するのは

おかしな同情じゃないかな。

それって

大変なことになった東北地方を

自分たちとどこか切り離してない?

震災の被害にあった地域のことだけにしてしまうことにならない?



実際問題、

これからの長い長い復興再建のために

日本はひとつになって考えて行動していかなくてはなりません。

一緒に立ち向かわなくてはならない

日本の大きな現実です。



被災地だけの話じゃない

このことを忘れないで共にあること

これからのために

自分ができることを必死にやる

支援は一過性ではなく継続する

私はそうする。


話は飛んじゃいましたけど

美味しいモノやお酒をいただいて

あれからここまでのことを話し

これからのことを語りあう


被災地と被災した方たちに

黙って

思いを馳せる


大酒飲んでバカ騒ぎは別ですが

そういうお花見があっても

いいのではないかと。

桜のもとに集うことが

被災した人たちをないがしろにするとか

亡くなった方を冒涜する行為とは思えません。




避難所の近くに桜あるといいな

桜を見られるといいな。

今、ただ願うこと。





送ってもらいました


乾電池がね、東京ではほんとに買えない(泣)


これ以上待っても無理だなと思って

以前大阪の番組を一緒にやっていた方にお願いしました。


港区は大企業もたくさんあるからか

いまは計画停電に入っていませんが

どんどん長引きそうな状況だし

不公平感高まってきてますから。
(そりゃそうだ)




d0339674_12191095.jpg




この単2が待っても待っても入荷しなくて。


さっそく懐中電灯にいれてみたら

灯りと、雑音だらけのラジオが点いてくれてほっ…



大阪も品切れなんですって。

関東の親戚や知り合いに送るために買うんでしょうか。


私も片棒を担いでしまいましたが

水はゆずりますよ 赤ちゃんにネ





いつの間にか 梅が終わりかかっています




d0339674_12191067.jpg







クロワッサンプレミアム5月号


発売中です!

チェックよろしくお願いします^‐^




d0339674_12191077.jpg







『オシャレしても心がウキウキしない人、

人に会っても楽しくない…

それは「脳の疲れ」かもしれません。』


脳疲労の特集です。





d0339674_12191031.jpg







脳の疲労の話を提唱されている産婦人科の横倉先生とは

オリジナルの下着をつくっていた頃にご紹介で出会いました。



当時の私は、下着にありがちな「痒い・きつい・痛い」という

日々続く小さな不快とガマンをなんとかしたい!

と考えていたときで、

『脳の疲労』という切り口に興味があったのです。



今の時期、必要な人がたくさんいると思います。


『どう解釈するか』

『どうすれば』

もでていますのでぜひ読んでみてくださいね。



書いていて気がつきましたけど


私、今、脳の疲労度が高いかも。

昨日のブログに書いたことも、脳の疲れみたいでした^^;



こちらも…





話してみましょう。


「テレビの映像はつらすぎるけど、見ないのも不安。」


このスパイラルにはまっている人、けっこういました。

眠れない 

寝つきが悪い

だるくて動くのもイヤ

知らず知らずのうちにこころが参っているのです。


買い物に行っても棚が空っぽ、買えない。

暖房止める。

不慣れな停電に落ち着かない。

原発は次々にトラブルを起こして心配。


書いている間にもグラグラ揺れて

いつも足の下が心もとない感じがします。


そういうちっちゃな不安を飲み込んで

どこかで無理をして踏ん張っている部分があるからでしょう

みんなどことなくイラついている…


私の場合は食欲に

ストレスにさらされると女性の脳は食に走りやすい構造

と読んだことがありますが

まさにソレ。


なので

この食欲は野放しにしています。

心のイエローカードだから、そのうち治まります。

ガス抜きですね。


こういう場合、人と話すのがよいようですよ。

話を聞いてもらうのがベストですが

それはなかなかむずかしいでしょ~

お相手は日頃から、ボヤく人がオススメ^^v

『聞いてもらって悪いな~度』が軽減されるかも


週末、友人と六本木で落ち合い

ミッドタウンの裏庭のベンチで

買占めとか

騒ぎ立てる人たちのこととか

政府や東電のこと

日本の経済とか

夕陽を浴びながらごそごそと話し

友人のたっての希望で





d0339674_12191024.jpg





ラーメンギョーザ!

友人の1週間の『イッパイイッパイ度』が伝わるリクエスト。



ミッドタウンに戻ってUnion Square Tokyoへ。

ここはバーテンダーはじめお店の人たちが

よく笑って

明るい気持ちになれました





d0339674_12191044.jpg



22:00で暗い六本木


お昼すぎ



d0339674_12191079.jpg



人いない............




帰り道 

歩きながら

いつものように空を見上げたら

恐いくらい大きな満月


無性に腹が立ってきて

どうして!??

とつぶやいてしまいました。



ブログの間が開いてしまいました


みなさんは 大丈夫ですか?





イベント延期になりました


キレイスタイルとのコラボ企画 『KireiStyke 読者セミナー


もしかしてこれって、更年期? メノポケアで賢くキレイに』

第1回イベント収録は3月24日でしたが

今回は延期とさせていただきました。

申し訳ありません


あらためてご案内いたします。




さっそくお申し込みくださった方へ

ありがとうございました

新たに日が決まったら

ぜひまたご都合をつけてきてくださいね。

あなたにお会いできるのをとっても楽しみにしています






今回のような時の心の持ち方


お知り合いの臨床心理士の先生からメールを頂きました。


ここ数日のテレビは全局地震に関する特番です。

当然だろうとも思われますが

子供の心理状態を考えるとテレビがつけられない

体調を崩してきている

子供が退避できる番組を放送してもらいたいという意見も出始めました。


大人だって涙ナシに見られない映像が

1日中流れているのですからお母さんの心配も分かります。


たしかアメリカの911の映像を見ていてPTSDになった人もいると聞いたな


そんなことを思っていたらタイムリーに

臨床心理士の先生からメールを頂きました。


自分は大丈夫、と思っている人も一応読んでみて!

思春期の人にも大事だと思います。


そのまま転載します。

___________________________________________

宇江佐 りえ 様

アウラ心理教育センターの本多です。
とても大変なことが起き、心身ともにお疲れかと思います。

災害時のメンタルケアに関する一般的な情報をお伝えします。
状況・必要に応じて参考にしていただければと思います。

1) 眠れない・不安感が強い・物音などへの過敏性・食欲の低下
   などの反応は、被災後の反応として誰にでも生じることです。
   災害時の場面の想起も、しばらく続くことがあります。
   ご自分の状態を、特に問題があると思わず、
   「それほどショックだったんだ。」とお考えください。

2) 子供さんの場合、夜なきをする・しがみついて離れない・退行する・
   怖い夢を見たと訴える・イライラする などの反応も生じることがあります。
   しばらくは、手を握って寝てあげるなど、安心できる状況を作ってあげてください。

3) 災害時の恐怖感を話すのは、必要なことです。
   ただ大事なのは、互いに恐怖感を共有する形で話しましょう。 
   どちらか一方が恐怖を訴え続け、他方(被災していない人も含む)が
   それを受け止めるだけの状況を長時間続けることは避けてください。

余震なども続いております。 充分お気をつけになってくださいませ。


株式会社アウラ心理教育センター
本多 公子
http://www.aula-pec.jp

________________________________________________________________________________________




16日までに大きな余震の可能性が発表になりました。

とても重大なことですから

夜寝るときは念のため懐中電灯とスニーカー

防災グッズなどを近くに。

油断しないで気をつけましょう!


節電を心がけ

亡くなった方々のご冥福をお祈りし

希望を捨てず

1人でも無事に見つかることを祈りたいと思います。





みなさん大丈夫ですか?


被災地では寒くて足元がぬれているところもたくさんあると思います。


1人でも多くの方が一刻も早く救出されますように。


仕事で完徹で朝8時に寝たので

地震が来た時間は2度寝の最中。

大きな揺れで目が覚めました。


自宅マンションは横に大きい建物だからか

被害はほとんどありませんでしたが

ガスが止まって

大地震なんだと・・・



自宅で安心は安心でしたが

あっという間に電話やケータイが不通になって

孤立した状態に・・・

独り暮らしで連絡が途絶えるのは、恐怖です。



そんな中唯一外界とつながれたのが、ネット。

特に人とやり取りができるツイッターはありがたかった。


自分が落ち着いてからは

ツイッターにへばりついて

東京近辺の帰宅難民(この言葉もどうかとは思いますが)

家に帰れなくなっている人たちに向けて

次々に開設される避難所の情報や

電車の運行状況を送ったり

知人含めて不安そうな人に声をかけていました。



もし自分が独りで、外にいて、

情報も混乱していて

どこへ行ったらいいのか

どうしたらいいのか分からなくて

暗くなってきて、

寒くて

という状況だったら

ほんとうに不安だと思います。




今なお取りのこされている方々が

一刻も早く救出されることを心から祈っています。


大きな余震がどうかこれ以上起こりませんように。


救出活動に当たっている方々の安全を祈っています。


ただ祈るだけです。


節電のために暖房を止めてダウンコートを着ています。






『KireiStyke』とコラボ企画



『1年後、3年後、5年後のキレイを手に入れるために』


今、ここで ”必要でだいじな”こと、知ってみませんか?


KireiStayle読者セミナー メノポケアで、賢くキレイに 



女性なら当然ずーーっとキレイでいたいと思いますよね

20代のうちなら

体力でたいていのことを乗り切れるところがあったけど

30代に入っても

それをそのまま続けているのは考えもの。



すこしスピードを緩めるとか

自分のカラダの声を聞いたり気持ちに沿う、

カラダとココロの栄養の時間もほしいところです。



とはいえ

仕事や子育てやいろいろ忙しい時期でもあって

時間は限られてしまう…

とかくアラフォー世代は忙しい。


そんなときだからこそ

『メノポーズケアという視点』で考えてみる。

すると、何をしておいたらいいか

なには避けておくべきか

そういうキレイのコツがわかります。



そしてそれが1年後3年後のキレイに

確実につながって

『いくつになってもキレイ!』への道になるのです。

からだの中が整っておいることはキレイのゼッタイ条件ですから。




もしかしてこれって、更年期? メノポケアーで賢くキレイ

1回目は

大人の女のガールズトークのノリで

『私流メノポケア』についてお話をしたいと思います。



ゲストは

美容医療ジャーナリストの海野由利子さん

女の私が間近で見てホレボレするような肌の持ち主で

外からケアだけでなく体の内側にも詳しい、美センパイ。


もう1人は

メイクアップアーティストの山本浩未さん。

はじけるような笑顔の持ち主で

女ごころをつかんだメイクが人気ですよね



ビューティのプロのお2人ですから

キレイの秘訣も聞いちゃいましょう




KireiStayle読者セミナー『メノポケアーで、賢くキレイに もしかしてこれって、更年期?』 


アラフォー女性に向けて4月スタートします





d0339674_12191046.jpg









エイジングスキンのレスキュー隊


仕事で徹夜だったり、遊びすぎだったり


エイジングスキンには

キンキュー対策が必要になるケースがあります


この1週間ちょっと、2~3時間睡眠がつづいていて

そんな時ほど

『引いてはいられない顔の日』が入るんですよね



こういう時はキンキューお助けグッズ出動です



エイジングスキンの疲れや寝不足の場合

クマ くすみ たるみ

このあたりをケアしておきたいわけで



今回、この2つに頼りました




d0339674_12191152.jpg




ヤクルト化粧品のザ クリーム


即効さすがです。


ふんわり感が生まれ

しっかり弾力をキープしてくれています。


『こっくりした』という表現がぴったりのテクスチャーは

特にお気に入り

香りもすきです。

はかなく優しいけれど、コシがあるというか

癒されタイムがつづきます。



この1週間

あれこれ使わず、ザクリームだけつけて、バタンキュー

この信頼は、ほんとうにありがたかった





引いちゃいられない顔の日、前夜


ここぞというときに


POLAのBA




d0339674_12191127.jpg




リンパケアマッサージをすると

ピンクがかったような肌色に。

これは気分アガリます






とどめに



d0339674_12191181.jpg



クイッっとやって 眠る。



外から中からダブルで   頼むよっ



はたして....................


翌朝、顔を洗う時の手ざわりに、ビックリ
(飲んだことを忘れていた…)





これだけしっとりふっくらなら、ハリ&肌理ってことで


お肌の色も一段上がっているはず~


自信を持って太陽の下へ出ていきました




おとなの女は



借りられる力を借りてわがものとし



楽しみつつ難関を乗り越えていくのです~~





上野でオペラ


1年ぶりに上野の東京文化会館。



この藤原歌劇団のオペラでは

公演監督のおじさんがm(_ _)m

低くていい声でストーリーや見所を説明してくれます。



ドニゼッティの『ルチア』




ルチア役のソプラノ歌手が

20分歌い続ける『狂乱のアリア』が有名。


ソプラノ歌手光岡暁恵さん、大喝采でした






d0339674_12191130.jpg







私たぶん居眠りしていたと思う。


花粉攻撃で 目しばしば頭はぼぉぉぉぉぉぉ~~~


オペラが始まっても、しばらく目を閉じていて、


ものすご~~く気持ちいい“記憶”があるから ウフフ




こんな、贅沢で幸せな居眠り、そ~はないな~






宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie