<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

もう食べられない(涙)


麻布ナショナルマーケットのピーナッツペースト。


できたてほやほやです。



d0339674_12184171.jpg






ナショナルには、ナッツをペーストにする専用マシーンがあるんです。

袋入りピーナッツを買ってマシーンに投入すると

すリつぶされてソフトクリームみたいに出てくるので

この専用容器に受けて、ぴちっとフタしてお持ち帰り



d0339674_12184176.jpg






ねっとりだけど、空気をふくんでふんわり そして、香ばしい

ナッツだけの味


ピーナッツとアーモンドの2種類作れます。



もう食べられないと思うとなお恋しい

明日もう1度行って、アーモンドも作ってこよ






見てはならない写真.......


かれこれ1か月近く、街はハロウィ~~~ン 色。


で、ハロウィ~ン っていったいいつなの?

ぶつぶつ言ってもどこからも明確な答えが返ってこない(笑)


以下、ウィキより抜粋

ハロウィーン (Halloween, Hallowe'en) はヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の晩に行われる。ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。 


フムフム 本番は31日

イベント的には、この週末が佳境ですな。





d0339674_12184175.jpg




とか



d0339674_12184146.jpg






で、この後の写真ですけど・・・ 

   かも。

見たくない方はここまでで~  









ではいきますよ~





















あっ、クレームなしね




















いいんですね
























自己責任ですから~





















はいっど~ぞ~














d0339674_12184104.jpg











何度見ても笑えます 





ツイッターより 
『母親から送られてきた写真で 腹筋崩壊した』 @katsukity


お母さんに  







謎の文字


煮つまったので、ウォーキングへ


気分スッキリッ


が、その間にパソコンには



d0339674_12184114.jpg



宇宙語……





犯人


d0339674_12184182.jpg






「うららっ そこに乗っていいんだったかな」



ギクッ 

そ~っとこちらを見て 

スゥ~~っと視線を外す、の図。




PCの上は温かいって、いつの間に覚えたんだろう..........えっ ええ~







麻布ナショナルマーケット


60年の歴史に今月末、幕を下ろします。


お知らせが届いたときはビックリよりでした。


今でこそ、あちこちで手に入る外国の食品も

むかしはここでしか売っていなくて。

海外ロケで覚えた味を再現したくて、

調味料やめずらしいチーズとか、買いに行ったりしました。



昔々、ある番組のロケで

建物バックで撮影しようとして叱られたことも忘れられません

テレビ業界に関係する、東北新社という会社が親会社なのですから

許可なしロケはバレバレですよ

新しい親会社は、どこになるのかしら?





私にとっては 1つのスーパーがなくなるというだけではなくて、

麻布に移って20年とちょっと、

出会いがたくさんあった場所でもあるんです。


2のうちの1匹、うららとの出会いのきっかけも 

実はナショナルの2階の張り紙でした





閉店の日まで私には日々の買い物の場なのに、



d0339674_12184152.jpg




これじゃあなおさら淋しいじゃないの・・・







秋は栗 あんこlove


秋のお菓子 お客様にいただきました。


漆塗りの茶托に乗せてみました。


d0339674_12184159.jpg



女性ファンが多いみたい、たねやの和菓子です。



寒くなると あんこが恋しい美味しい





第4回アップします。


アラフォーからのお肌 その傾向と対策です


30代 40代 50代 お肌はどう変化してゆくのか?

しくみが分かると 次への扉が開かれ

今しておくとこれから先にもよいことがわかるしくみ


ゲストは

1日200人近い患者さんが来る人気皮膚科医 野村有子先生

美容・医療ジャーナリスト 海野由利子さん。



d0339674_12184209.jpg




楽しくて、そしてアラフィーの私もタメになるお話満載でした



アラフォー女性におススメのスキンケア製品のご紹介もあり

私が使っているものもあるんだなぁ




野村先生のクリニックにお邪魔して収録


d0339674_12184238.jpg




3階待合室と、4階は『お肌にやさしいカフェ』

素敵でしょう

診察室は2階です。


明日26日10AMアップ  メノポケアで、賢くきれいに


オトナの女の髪に

いいぐあいです。




d0339674_12184285.jpg

ソイフルのパックコンディショナー



私の髪では、しっとり落ち着いて

手ざわりが優しくなりました



私の髪は サイアク

クセが強く、かたくて量が多く、広がって

扱いにくいことこの上なし

子供のころからイヤで嫌でいやで

オトナになってからは

ストパーはもとより、クセより強いドレッドなみのパーマもトライ。

戦ってきましたよ



ストパーは、髪が伸びてきた時に

クセが強いほど、差が歴然…



そこで次は

パーマ液を塗って、コームでとかして、1時間放置。

パーマ液をとって、またぬって、そ~ととかして…

この作業を7回ほど繰り返して

自然なストレートを目指すというもの。


差は目立ちにくいけれど

1回に約10時間、

そのため10万円くらいかかってしまうという(涙)


クセ毛によいとウワサのヘアケアはあれこれ試し

しまいには

『エイジングしたらコシがなくなるから、柔らかくなる』

こんな希望を抱いていました。


ところが

30歳で頭皮に爆発的なアレルギーを起こして

徹底して刺激を排除。

シンプル&ナチュラルケアが長いから⁈

キューティクルがしっかりしすぎていて(笑)

コシが、いまだ強くて(≧∀≦)




進化めざましい技術に頼ってみたいと思い立ちました。


作り手の話をじっくり聞いて

自分の感性も頼りにして

エイヤという気持ちです^_−☆



そうして、出会ったのがこちら

シャンプーは以前ご紹介した ディケム

髪のクセが落ち着いてツヤが生まれます。


その後にこのソイフルのコンディショナーを。


ツヤを残したまま、しなやかな手ざわり♡

初めてなのです(*^◯^*)


いまの私の最強ヘアケアコンビ


日々進歩するヘアケア製品のチカラを借りて

これまた諦めてきた髪型にも

トライしたい気持ちです❣️







オトナの食べ方


「7尾しか入らなかったんですよ


足すべてが赤いから、赤足エビ。

焼津から来たんですけどね、

網ではなく、手ですくうんですよ。

バチバチ暴れると自分の尾で自分の体を傷つけて

甘みがなくなるんで…」

こういう“出自”を聞けるのはお寿司屋さんならではの楽しみですよね。


いまは食材、だけど元々はもちろん食材ではない。

どちらの海の、どのくらいの深さに暮らしていて

ご近所にはどなたさんがいて?!

生きてきた道を聞けるのも嬉しい


それに、

作り手と距離が近くて 

間合いがあって

素手で作る

お寿司は食し方の原点だと思っています。


だからかな~

私、My寿司屋さんに行くか

シンパシーを感じる人としかお寿司は食べません



長いつきあいの男友達と 六本木『ひとは』

お初におじゃましました。




これが赤足えび 甘みがしばらく消えない…


d0339674_12184213.jpg






まめ鯵  ひかりもの 

d0339674_12184262.jpg







バリバリッ という音と歯ごたえが楽しい、

干した去年の大根の皮を、ポン酢で



d0339674_12184278.jpg




「好きなだけ食えよ」に甘えて

どれだけ食べたか


こはだ、美味しすぎでした







キモかわいい!


とかいうのかしら(笑)  麻布と青山の間にて




d0339674_12184306.jpg








d0339674_12184378.jpg








お母さん? なぜか えびぞり!


d0339674_12184320.jpg






割った鏡の破片をちりばめています。





d0339674_12184385.jpg






SHOPだと思ったら洋服の会社。

かんじよく写真撮らせてくださいました






優雅な一服タイム




d0339674_12184366.jpg



まわりのみなさんが、です(^_−)☆



子どもを送り届けた若いままさん達

つかの間のくつろぎタイム?


麻布あたりのまま達は

あくせくしていない印象で

うらやましいかぎり(^_^)


こちらは顔つきあわせて打ち合わせ。


F.O.B COOP in広尾



宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie