<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今年のお年賀はこちら




d0339674_12183037.jpg






お持たせは話のタネになるものもいいですよね!?



今年は白金高輪の

そ屋のおからケーキ』にしました。


通りかかるたびに覗いていたんです。



このシフォンケーキなんてふわっふわ!

ほどよい甘みです。



健康生活を心がけてはいます。

とくに、食べ物は。

ただ、スィーツは心への栄養といいますか

ヘルシーにというのは難しいから…

激しい言い方になってしまいますが、

美しい花にはとげがある

美味しいモノは毒にもなる

そう思っているのです。



砂糖は常習性があると言われています。

量や質など『食べ方』で気をつけて

喜びを与えてくれるものと割り切っています。




そんな思いを蹴散らしてくれる)

美味しくてヘルシースィーツなんて!


ご年配の方とか

差し上げる方のカラダの事情に寄り添えるなら

なおさら嬉しいですよね!






d0339674_12183072.jpg






そ屋 in白金高輪








今年最後の集まり


ビューティサイエンティスト岡部さんの事務所で忘年会

今日釣ってきたというヒラメのお刺身、昆布じめ、

ぐつぐつ煮込んだおでんが並びます。


これ知ってますか?

見た目ほおずきだけど、ストロベリートマトという名前


d0339674_12183131.jpg


トマトと、マンゴーかなにか南洋果物がMIXしたハッピーテイスト




d0339674_12183150.jpg


京都のにごり酒 やや発泡で美味しかった~



ビューティー ウェルネスの話はもちろん

311と原発、今後の日本でどう生きるか

話は尽きぬ が暮れ....


お開き前にパチリ

今年も、怪しい

d0339674_12183108.jpg




参加者の写真アップOKの今年最後の忘年会でした





撮宴会

忘年会+参加者1人ひとりのポートレートを

アシスタント ワダ君が撮ってくれる『撮宴会』

カメラマン福家ちゃんのスタジオにて。





d0339674_12183154.jpg



アーティスト系の若い人が多い会



スタジオの片隅のちっちゃな台所から

ハンバーグだ キムチスープだと

温かいものをくり出してくるのは

アフリカやメキシコへふらりと出かけて

やけに地元になじんでいたらしい彼女ならでは!


絹ごし豆腐をそのままつぶして入れた~

というハンバーグが

滑らかでやけにおいしかったな♪






d0339674_12183129.jpg




スタジオの一角をこんな風にして。

どんなポーズで撮ったのかは、ヒミツ(笑)





よい夜を。





d0339674_12183168.jpg






Buon Natale
e Felice un anno nuovo




よい日を。





d0339674_12183195.jpg









経済系女子


頼もしいオンナたちです



d0339674_12183163.jpg




仲良しの由利さんは元銀行員。

お金について目からうろこ}の話を聞かせてくれます

シャンパン片手に

気持ちのいいオンナです



もうひとりは、日本経済新聞社の木村恭子さん。

名刺はお堅いけど、オカタクなくてお笑い好きで

会社の枠をひらりと飛び越え軽やかに活躍中


d0339674_12183238.jpg



先日ご紹介したカツヤマケイコさんとタッグを組んで

わかりやすい本に仕上がっています。



お金のこと苦手~と言えるのも30歳まで。

かくいう私も人任せでしたが

秩序と無秩序のはざまにある今のニッポン

自分で調べて、自分で決めないと。

それにはやっぱり、知識です



Tutti Buon Natale





今日のランチ


「白金高輪駅の近くにある」 情報コレダケ。

「きっと好きだと思う」と知人に”洗脳”されていたベーグルのお店です。

はたしてある日のウォーキング中、

看板がない白い一軒家のお店をみて、 → 

食べものに強烈にはたらくわたしの『引き寄せの法則』 Yeah



d0339674_12183220.jpg



初回はシンプルに、全粒粉(半分に切ってあるほう)とシナモン 

けっこう大きくて、ずしりと重い。

生地の香りとしっかりした歯ごたえ。

美味しいです 


そっけない紙袋にごそっと入れるあたりもアチラ風。


d0339674_12183228.jpg





次は具入りにしてみます。

やっぱりサーモン&クリームチーズからかな


MARUICHI BAGEL



今日のランチ?


飲み食い続きで、感覚が狂っている自覚あり

だけど、思いついたら無性に食べたくなって

仕事の合間に作りました ヨクボウノチカラ!



d0339674_12183210.jpg



紫蘇の実はないので葉唐辛子で代用。

なぜかお餅もあった




d0339674_12183294.jpg



これで小豆300g 

圧力鍋だとカンタン。



自分で作るときは『甘さ控えめ』ってイメージするとダメですね~

お砂糖は小豆の6~7割くらい。

 っと思うくらい入れないと、甘くならない(笑)

甘いものを食べたいのに中途半端だと、他を食べあさってしまう私

頂き物の箱に白砂糖が入っていたので引っぱりだして

白砂糖7:黒糖3! 思いきりました

黒糖&キビ砂糖コンビより甘みが出やすいみたいです。



小豆は便秘に良いし、利尿作用もあってむくみとりになる、

肥満予防や生活習慣病予防にもいいという優れもの

一昼夜水につけなくても良い、使いやすいお豆さん

私は毎日の玄米に入れています。


それに私、あずき色が大なのです~





替わり〇〇

チーズに見えて、

お豆腐です。



d0339674_12183288.jpg





『替わり豆腐』 

いろいろあれど

これはゴルゴンゾラのお豆腐とな!


ゴルゴンゾラ好きの豆腐好きには

ナイスなコラボです(幸)




お寿司屋さんのつき出しでした。


六本木ひとは




スキンケアーのしめに

すでにあちこちの雑誌で紹介されていますが

評判通り、これは実感がありました。




d0339674_12183249.jpg


POLA B.A ザ マスク

泡アワパックです。


スキンケアーの仕上げに

シュワーッと出してお肌全体に”乗せ”て

10分くらい置いて

手のひら全体で毛穴に押し込む気持ちでなじませます。


目のまわりにも使えます。

個人的に ココ大事な点なんです。


パワー込めたいのは

目の周りのしわ、顔の下半分とかほうれい線。

なのに「目や口の周りは除いて」と書かれていると

正直、チェッと思います(笑)


もう一つは、エコ人間目線で・・・

使い捨てではないから

ムダにならないマスクとしてもうれしいです! 



翌朝、たしかにちがうもちもち触感は

洗顔後にもしっかり感じられます。



ちなみに、私はアレルギーがあって

ヘアースプレーやムースなどのガスは注意

と言われている肌質です。

実はこのマスク、使い始めて数回は

肌に乗せた途端ピリピリッとして

マズイかな~と不安でしたが

体調とメンタルの調子の良さを信じて使い続けたところ

かぶれやかゆみなどのトラブルは

1本使い終わっても起きませんでした。






宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie