<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ストパー、10年ぶり?

髪にも神! のエストロゲン

女性ホルモンのひとつですが

これが減ると

「この頃、髪にコシがなくなったわ~」となったり、

頭皮の毛穴の形状も変わるので

クセが強まったりうねりがでたりします。

若い人でもストレスによってホルモン分泌が落ちれば

同じ理由で髪質が変わることも…


悩み多き髪質に変化の時期なので

体の中からホルモンケアと

ひまを見つけて日頃のお手入れに気をつけています。


さて、10年以上ぶりのストパーにトライしました。

天パーで髪が多く硬いという3重苦

+エイジングによる新たなクセとうねり

メンドクサイこの髪を強制矯正して

うねりはどこまでおさまるか 

日々のお手入れがどのくらい楽になるか~ 

期待しつつ!


ストパー後に気をつけたいのは伸びてきた髪。

上手くやってもらわないと

段差くっきりで元の髪と伸ばした髪の見た目の差が歴然◎◎;;

なんども泣きを見たので

細かいコトを確認してからとりかかっていただきました。


愛称「ちぇきら」がパーマ液を流した髪をコテで伸ばしています。

「ワンパネごとに毛の流れやくせを見てます。集中してます!」

と言ってます(笑)


d0339674_12182258.jpg



担当の久米さんがかかり具合を見ながらカットしています。


若干、どや顏?(笑)



d0339674_12182292.jpg



今月で郷里に帰ってしまう会話が楽しかった石山クンが

出来上がりの後ろ姿を映してくれてます。




d0339674_12182264.jpg

「しっか後継いでがんばってネ~」



皆さん、手を焼くこの髪と戦ってくれました(感謝)



上手くいくかな~という私の不安をほぐしてくれるのは

楽しい会話と



d0339674_12182223.jpg



いつもきれいなお花です


VISPOK






佐賀牛ですき焼き


「すき焼きで1か月遅れの誕生日 どうですか?」

しいお誘いで、若き友人宅へ

料理好きゆえ

蕗煮や菜の花の辛し和えや、ベランダ栽培したルッコラをのせたトマトサラダなど

お手製の優しい野菜料理をこまごま作ってくれて

シャンパンとともに



d0339674_12182220.jpg





佐賀牛 最後の1枚

折りたたんだこの状態を広げると驚くほど 大~きい~~~



d0339674_12182212.jpg






友人も春生まれ 

もう4ぞろ目になるのね~


d0339674_12182227.jpg




Buon Compleanno






マラソンに遭遇

準備は整い、静かな朝の銀座が~~


d0339674_12182231.jpg




対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座での会が終わって外に出たら

一変!!



d0339674_12182376.jpg




往く人 折り返した人 

歩道には応援する人&お巡りさん+誘導員&報道陣 

銀座駅の表も中も大混雑!

でも、混乱なしのニッポン!チャチャチャッ♪



d0339674_12182337.jpg




沿道に応援者が多くてアドレナリン出まくるのが東京マラソンらしい♪

トライしたいなあ~

日経ヘルスプルミエ編集部におじゃま


黒住紗織さん 初対面はキンチョーしますが

お会いしたら気さくで感じのいい女性で ほっ。

更年期やエイジングの美容の話あれこれであっという間の時間でした。


d0339674_12182392.jpg





熱い会話の後、外に出たら ぽっかぽか~ 

トレンチコートは手に持って



一転今日は冷たい春の

寒暖の差が大きいこの季節、気をつけて

良い週末を




ご縁の鎖


脳の疲労の本で脚光を浴びている横倉恒雄先生

婦人科のお医者さんで、昔からのお知り合いです。


d0339674_12182317.jpg




いつもおしゃれで明るいお人柄。

先生と話しただけで更年期症状が吹っ飛ぶ!というウワサ(笑)

冗談はさておき、いえ、そういった面は充分あるのですが、

信頼できるお医者さんです。


今日はこの本の著者 ジャーナリストの宇津木理恵子さんをご紹介くださいました。




宇津木さんに頂戴したお菓子[蜂の家のまゆ最中]が美味しくて、コワイ…


d0339674_12182334.jpg





横倉クリニック



小腹がすいたら


全粒粉の蒸しパンを作ります。

中にはレーズンとクルミをたっぷり入れて、

喜界島のキビ砂糖で甘みを

ベーキングパウダーを適当に入れて混ぜて

蒸し器にかけて5分くらいでぷぅ~~~っと膨れます。

10分くらいでいっちょあがり~~


d0339674_12182330.jpg




コシというか歯ごたえあるので食べた感あり


d0339674_12182394.jpg





小腹が減った時に食べるものは

白い粉モノ( イエイエチガイマス)より

全粒粉モノにするとよいですよ




出会いを感じて。

とても気に入りました、このバッグ!

ほどよい大きさと縦横のバランス

ダブルハンドル

暗めのブロンズ色

くたくたとやわらかい皮

すべてが今のキブンにピッタリで

しかもお値段が1万円をきったという(幸)




d0339674_12182430.jpg



ついつい毎日

手が伸びてしまいます。







対談掲載


昨日21日の日経新聞に

日本女性医学学会(前は更年期学会という名前でした)理事長の

水沼先生との対談が掲載になりました。

って、過去形…
いま友達からメールがきて思い出しました


今年の『女性の健康週間』イベントの一環で

各エリアでいろいろ開催されるので 日経新聞は東京版だと思います。


こうして、チョイチョイ書いて、少しずつ少しずつ

更年期は女性なら当たり前の、ごく自然なことって

みなさんの心に刻みつける魂胆ですっ




d0339674_12182484.jpg






釣られちゃう~


見ているだけでなんか気分

モノ

店の入り口の上で釣り糸を垂らしているぶぅさん発見

「釣っちゃうぞ~イヒヒ」 っていい味出してます



d0339674_12182422.jpg





d0339674_12182477.jpg



東京は三田にて



週末ハマっていた本


栄養学を学びたい

『現代生活にフィットしていて、実践的でかつベーシックな栄養学』を

5~6年そう思いながらうじうじ迷っていたところ

ついに、ピンとくるものに出会いました

栄養素で治療もするという『分子栄養学』です。



d0339674_12182465.jpg




さっそく、著者の溝口先生にも会ってきました

背が高く声の太い、お若い先生でした。


糖分摂りすぎて若い子たちはへたへたとコンビニ前に座り込んでいる、とか

うつ病と食餌の関係とか、とか

糖尿病を治すなら糖質制限食、とか、

目に留まったものをばらばらに読んできて頭の中でぐるぐるしていたものが

この分子栄養学でまとまるかもと想像して

それだけでスッキリしてます(笑)

面白くて睡眠不足ですけどね



宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie