<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ランチミーティング





d0339674_12175282.jpg


近所だけど初めての白金高輪エリアにあるAWキッチン。









d0339674_12175259.jpg


ほのかに青臭くて甘い生とうもろこしのドリンクで 胃を起こす






d0339674_12175222.jpg


小柱のクリームソースのコンキリエ





猛然と食べながら

モーゼンと打ち合せ

楽しい





わくわく有意義な2時間のお相手は、


d0339674_12175261.jpg



日経ウーマンオンライン 中野恵子編集長。



年齢クイズ 久々に大~ハズレ


『お肌のツヤハリは年齢不詳の最重要要素』と、再認識........




日経ウーマンオンライン




      

なくてはならないモノ

私の場合それは、コンシーラーです。

40代の後半にはいってから使い続けているのは

写真1番奥のもの。

AYURAの製品です。




d0339674_12175386.jpg





クマなのか、シミなのか、くすみなのか、

お肌はイエローベースか、ブルーベースか、

色白さんか、褐色さんか、

用途や肌の色に合わせて

2色を選んで1本にセットでき!!

スポンジチップでつけるソフトタイプです。



メインの用途が

クマ隠しでエイジングウーマンの私は、

目元が”ひび割れ”しないでかろやかにフィットしてくれるので
(アラフォーからら重要なポイントだと思います)

長年、リピートしてきました。



で、去年?

手前2本のタイプに、リニューアル。

スポンジの形状も変わって

中身はよりソフトになりました。



私の印象としては

のり方が”薄く”なった感じもしますが

初めて使う方には重ねづけしやすく

失敗しにくいかもしれませんネ。



私にとってコンシーラー派ほぼファンデみたいなモノ(笑)

ファンデはまず使わず

1 コンシーラーで気になるところをカバー

2 薄くパウダーをはたき

3 チークで血色を作り

4 ハイライトでいきいき魅せる

だいたいこういうナチュラルメイクです。



AYURAのこちらなら

アイホールにオレンジ系(OR)を伸ばし

イエロー系(YE)で明るさを調整

クマの線を消し

さらに目じり下の頬骨と眉の下に薄く伸ばして

ハイライト代わりにもしちゃいます!


この日常メイクなら

写真の1番手前の1本があればOK

という便利さが大好きです!




コンシーラーは私にとって重要アイテム。

というより、

コンシーラー使いの成功がその日のメイクの分かれ道

と言っても過言ではありません。


眼の下クマ子にとって命綱なのです(笑)




AYURA
ウェルバランスゼロクリアカラーズ 





プロが作るスムージー


    キウイ そして ほうれん草




d0339674_12175369.jpg






シャリマー ドゥ ラ テフテフ の仲里園子さん・山口蝶子さん姉妹が作った

グリーンスムージー




d0339674_12175349.jpg




プロが作るとやっぱり、美味しい

すりつぶす機械も本格的なモノだそうですが

材料のバランスとかちょっとしたこともちがうんだろうな~



野菜はジュースにすることで『壁がこわれる』

栄養素が出てきて摂りこみやすくなる

よく噛むことも同じ

納得



『美味しくグリーンスムージーを作るポイント』


フルーツと旬の野菜を使う

ほうれん草が苦手な人は、今の時期なら

味にクセがない水菜やカブの葉っぱでスタート。

ちなみに、蕪は葉っぱのほうが栄養がある。



ジューサーにはやわらかいモノから入れる。

今日の材料だと、バナナ→キウイ→りんご→ほうれん草の順。



夏の暑い時期

冷たくして飲みたいときは

氷をジューサーに入れるより、

フルーツは凍らせて&野菜は冷やしておく。

この方が飲みやすい。



だそうです

ベーシックゆえに

毎日とり入れられそうですよね




それに野菜は、栄養素はもちろんのこと、

腸の中では脂質など

余分なものの”排出の手助け”をしてくれる食物繊維が

大人の女性には特にダイジになってきます。

料理で食べるお野菜のほかに

スムージーにしてどんどん摂りたいですね






このイベントは

『ペネロペとグリーンスムージー』日本アニメーション主催)という

Kids&ママ向けのもので

会場の代官山 蔦屋書店のカフェは、元気な声であふれていました。



d0339674_12175316.jpg







日経新聞K村さんのご縁でつながった



d0339674_12175342.jpg



opn lab代表 小林利恵子さんにお誘いいただきました。




家庭画報のお仕事でいつもご一緒の雅さんがカメラマンだったり
(写真左端に映り込み)

BIGLOBEキレイスタイルのN村さんにもバッタリ



そんな偶然と子供から吸いとったエネルギーで

イベントが終わった後は

蔦屋書店を散策し

代官山~恵比寿までテクテク



暑かったーーー

けど、夜になるとダンゼン過ごしやすい風が吹く

ここ数日の東京です。



よい週末を



夏の夢だったのです!

スイカを丸ごと1個買って

半分にザクッと切って

汁がたれようと 口の周り中が下手ネタになろうと

お構いなしに

子どものようにスイカを食べる

これが、私の夏の夢。

夏休みに唯一したくてできなかったこと

今日かなったんです~(拍手)






d0339674_12175382.jpg



ジャジャーーン!


スイカ、半分、” 斬りーーーッ”


冷蔵庫には入らないから

大鍋に氷水をはって、ドボン。


水分がほとんどのスイカはカラダを冷やすからら

エアコン ”斬りーーー”っ







d0339674_12175328.jpg




このあたりでかなり ”ちゃぽんちゃぽん”



残りは中身だけくりぬいて

タッパーに保存。

抗酸化ドリンクにしま~す!

皮は、塩漬けとか炒め物にします~




夏バテ予防、抗酸化、デトックスなど

夏の暑い時に食べるスイカのステキな 働き です。

こちらも



追記

スイカの切り方、失敗しました><

スイカの上部は、赤みが強くて甘い。

比べて下側は赤みも甘みも薄くて

種が多かったような…


お日様にあたるところはやっぱり甘いのですよね。

というわけで

2つ割りにする時はゼッタイ”タテ”に切ってくださいね!

いないか(笑)


八つ切りでも同じことですよね?

縦切りなら甘いところもそうでもないところも

ひとつの中にはいっているから

みんな平等ってこと(笑)


スイカの切り方発見 こちら



ああ~楽しかった!




      

脱!マンネリ


メイクして、あるいは、プロにメイクしてもらって、

「うわ~い 別人みたい~」

となったなら、

メイクの”し甲斐、してもらい甲斐”があるってもんです。


なのに、私の場合...

あまり変わりばえしない.........

見栄えがしないというか、印象が変わらない....

いわゆる、”メイク映えしない顔”と言われております



だからか

少しずつメイクへの関心が薄れ、

スキンケアやベースメイクに興味が移行したように思います。




とはいえですね、

季節が変わるごとに

「今年のアイメイクのポイント」 

とか

「今年はこんな色が流行る」 

とか

魅惑的な言葉が女性誌に躍れば

オンナデスモノ キモチハウキタチ







d0339674_12175383.jpg


ローラ メルシエ  ベイクドアイカラーパレット  

表箱 カッコいい





ローラメルシエ定番の3色 +

ダークなブラウン(左端)とペールヴァイオレット(右端)

2色の限定色が入った贅沢なパレット。

その上、

”ドライとウエット”両仕様のアイカラーです。





まずドライで試してみたら

とっても発色がいいんです

しかも

軽~い



カラーを筆にとってすぅ~っと撫でれば

ひと筆で、ふわっときれいに色がでるカンジ

パレットのイメージと近い色が、肌の上で表現されるのは嬉しいですね。



それに、筆が使いやすくて~

面と線が使い分けられる1本。

適度な”しなり感”で、ラインもきれいにかけます。

もの作りのこだわりは細部ににじみ出ますね





ちなみに

今のキブンは

アイホール全体にパレット中央のピーチピンクで明るい目元を作り

ふたえの中からまぶたに少しはみ出すくらいの幅にピンクペタルを、

目じりはヴァイオレットでポイントに。

目のキワに細くダークブラウンを入れてアイラインがわりにします。

目頭と、目じり下にウォームブラウンのテラコッタをいれると

ぐんと華やかに




d0339674_12175393.jpg





5色ぜんぶ使って、楽しんでます。

上品な色なので

自分で言うのもなんですが、イヤミがないみたい




ローラ メルシエ  ベイクドアイカラーパレット 

5250円 数量限定で9月7日発売

Laura Mercier



 

買い忘れ...

金曜から夏休みでした。

2日半なんてあっという間ですネ~


休みの間にしたかったことがありました!


大玉の西瓜を丸のまま買って

ざくっと半分に切って

スプーンですくって

できれば手でという勢いで

すいかを食べたかったのです。

子供みたいに!


なのに買い忘れ てしまいました・・・・・・・



西瓜の夢破れ

とくにこれといったこともなかったけれど、

なんとなく楽しくハッピーな2日半でした^^


お盆休みも開けます。

暑いけど、がんばっていきまっしょい♪







d0339674_12175419.jpg






 

音楽奏でるビスケット

エリザベス女王即位60年

イギリスでは関連商品がいろいろ出ているそうですが

Fortnum & Maison のこちら 




d0339674_12175407.jpg

Jubilee Musical Biscuit Tin




塩気がきいているビスケットとチョコが好相性。

“食べで”のある厚さがうれしい。

老舗のビスケット、美味しいです!




美味しいビスケットで終わりじゃないんです!

じつは

この缶が『オルゴール』になっています!






d0339674_12175467.jpg

これが缶の底。


奏でる曲は 




d0339674_12175458.jpg


『God save the Queen 』




Diamond Jubileeの今年の



素敵なロンドン土産でした(幸)



Fortnum & Maison  


 

夏バテに豚肉!


盆暮れの静かな東京が


まだまだ長~~い夏

ビタミンB1豊富な豚肉で夏バテ対策



地元のお初のお店で豚肉焼き肉





d0339674_12175449.jpg



脂飛び散る~

さっぱりした脂でジューシーな『白金豚』 







d0339674_12175488.jpg



ねぎをまいた豚のタン








d0339674_12175461.jpg



思いのほかあっさりした黒豚のベーコン

温たま&タスマニア産?の粒マスタードをかけて。




お盆も開いてて 旨焼もぐり




ほうじ茶アイスのあんみつ


ロンドンオリンピックの仕事を終えて

帰国した知人の希望で

あんみつ



しっかりほうじ茶の香り

手抜きなしの蜜



ヨワったもんだなあ~~~




d0339674_12175492.jpg






美味しくて.........




京はやしや


たぁまや~ありがたや~~

東京湾大華火祭へ!


お招きいただいたおうちは

ウォーターフロントの超高層マンション

その40階より上!!






d0339674_12175506.jpg












d0339674_12175579.jpg











d0339674_12175556.jpg









目線と同じ高さに

ひゅるひゅる どーーーーん という

なんてことでしょーーーー??!!



しかも

レインボーブリッジ入れ込み夜景バックですから!


興奮しないわけがありません^0^









d0339674_12175500.jpg










d0339674_12175572.jpg













d0339674_12175585.jpg
    








海上2か所、陸に1カ所  

3か所も打ち上げ場所があって






d0339674_12175508.jpg




四角く区切られたところが

指定の花火観賞場所。

そのすぐ前で花火が打ちあがります。



なので




d0339674_12175565.jpg



「レインボーブリッジを爆破せよ」状態

迫力ありすぎです。







例年しめ、大玉の連打

いえ連投...... いや 連打ち上げ 






d0339674_12175516.jpg




眼前爆発状態!!





東京湾大華火祭は12000発

規模が大きく大玉も多いので

見応えあります




花火はいい!!

ウキウキします!

いくつになっても好きです!




第24回 東京湾大華火祭    



  

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie