<   2012年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ボディスキンお助けアイテム2


冬、かゆみを抑えてくれるクリームは必需品

掻き壊すと跡になるから


秋の花粉が暴れたか

秋飛び越して冬みたいな異常気象のせいか

この秋、痒みと訴える人が私の周りには多かったし

本格的にドライな季節到来です。



『イライラ肌』に強い味方になってくれるのが


d0339674_12173985.jpg


ユースキン I(アイ)



痒みを抑える成分が入っていて

あ、痒い と思ったら夜たっぷり塗って寝ると

翌朝には落ち着いて、ありがたし


痒みを悪化させないためと急場しのぎに

冬はホイップのような軽いこのクリームを、

夏はさらっとした乳液タイプを手放せません


男性も乾燥で痒くなるのは同じ

乾燥したままだと肌はオイリーに傾きがちなので

ご主人や彼氏の『脂ギッシュ防止』にもどうぞ




痒みを増幅させない塗り方 ご存知ですか?

たとえば脚…

まず、クリームを数か所に置きます。

脛 ふくらはぎ 膝 腿の表と裏 そんなカンジ

で、置いたクリームの間を埋めるように塗り広げるカンジ

まんべんなく塗れますよ。

『優しくぬる』のコツは、音

クリームを塗っていて肌をさする音が聞こえたら強すぎです

ご参考まで



ユースキン I(アイ)

      

約1か月ぶりに


自力で歩いて外出

行きたい時に行きたいところへ行かれる

自由  


自力で外出、初日の昨日は

POLAの新作発表会。

会場は、グラントハイアット東京。

さすがにスニーカーではなあとキャンセルも覚悟していて… 





d0339674_12173904.jpg






幅ゆったりめで、ローヒール

”あたり”が優しい内ボア靴底クッション入り。

そして嬉しいノーステッチ

若干重いのは筋トレってことで。



防寒ブーツ君

キミだけが頼りよ


      

ボディスキンお助けアイテム1


粉ふき、のの字、干ばつ模様・・・

昔、私の脚はちょくちょくこんな状態でした

とくに冬、タイツを脱いだ後なんて


冬のボディスキンケア製品

どういう風に選びますか?



季節による慢性的な乾燥に加えて

近々の生活習慣の影響も現われるので

全身の肌の乾燥ぐあいをまずチェック

脚、腕、背中など、どこをメインに使うかによっても

欲しい保湿力はすこし変わりますよね

こういう実質的な部分で

クリーム、オイル、ローション、バームなど

タイプを選ぶとよいと思います。


スキキライは心地よさにつながります

こっくりとかサラリなど、ぬり心地・使い心地 

そして香り。

使って「気持ちいい~」と感じるモノを

幸せ感につながる重要ポイントです




体内の水分量が減って内側からドライに傾くエイジングスキンには

保湿力が高く、長続きする

ここは外せません 





d0339674_12173972.jpg



右側の『ノルウェーフォーミュラ ボディエマルジョン』

コクがあってほどよく伸びて

クリームよりさっぱりした使い心地。

ポンプ式はナマケ者にありがたい

べたつきが苦手な私のデイリーユースの助っ人です




ノルウェーフォーミュラ ボディエマルジョン
ノルウェーフォーミュラ エブリディ リペア ボディ クリーム


似合うだけじゃない

d0339674_12173907.jpg

日向ぼっこするねこ

の~んびりリラックスの

代名詞(*⌒▽⌒*)

だけど

それだけではないんですよね~


実は、お日さまにあたって

ビタミンDを産生中('-^*)ok

毛に生まれたビタミンDを、ニャン特有の”毛づくろい”で

体の中へ(^〇^)v


紫外線は

シミ、シワ、たるみ、老化の元!活性酸素の元!

と問題視される存在ですが

ビタミンDの産生にお日さまが必要なのは

『人』も同じなので

1日10分くらい、お日さまを浴びるのがいいみたい♪


バリバリサンスクリーン派さんは

ビタミンDを意識して、

食事・サプリメントで摂るように心がけてくださいね!

やるね!


パリパリパリ.....

韓国のりを食べていたら…




d0339674_12173913.jpg




昔よく来ていたという 友人へ


ヤッキー中村さん から

     

冬の湘南


風と お日様 

樹木と 紅葉 

美味しい 

暖かくて温かい時間

飢えていたすべて

海 のおまけつき






d0339674_12174067.jpg






d0339674_12174051.jpg


なつかしい葉山のHIKAGECHAYA 






d0339674_12174040.jpg


湘南のシラス三昧  海目の前!の店の2階で




鎌倉も湘南も

人 人 人


      

気持ちいい場所

最優先事項 『気持ちよさ』

それが ねこという生き物003.gif


寒いときは温かい場所を

暑いときには涼しい所を探す名人(猫)。

一生のうちの3分の2を眠って暮らすとか。




蓄熱マットより

床暖がお好みのようで・・・





d0339674_12174023.jpg







今日もよい日で029.gif



      

今日午後放送!!


今日24日、フジテレビで

『間違いだらけの健康ジョーシキ アスクレピオスの杖』

ON AIR
になります

お知らせが直前になってしまいました


更年期のオーソリティー 小山嵩夫先生

知識量も、実績も、

間違いないっ 人選かと…


連休の中日でお出かけの方も多いと思います。

ぜひ録画して

あとでゆっくりご覧くださったら嬉しいです


女性ホルモン値、ピンク色の部屋の中にいるとUPするのか

テレビならでは




d0339674_12174003.jpg



今日24日 13:30~15:30 ON.AIR

『間違いだらけの健康ジョーシキ アスクレピオスの杖』


      

夏も秋も、そして冬も。

つい手にとってしまうお気に入りスカートです。

いつ買ったのかも忘れてしまうくらい

出番が多い、デニスカです! 



d0339674_12174000.jpg


MOTHER




薄くて軽いジーンズ地

夏も苦にならず

サンダルやビーサンやエスパで。

秋口にはブーツと合わせて。


靴のタイプも選ばないし

アレンジもきく優秀な子!

長い付き合いになりそうです。



今のこの腫れあがった足は

靴がどれも入りません。

残念ながらスニーカーオンリー。


治ったら!

カフェオレ色の紐ぐつとグレーのタイツ

ジャケットに合わせたいな~



明日は天気が回復するとか。

よい連休をお過ごしください!




      

ホネまで愛して♪


骨のありがたみとはかなさが、骨身にしみた今だから

女性のエイジングの視点で

』の話を

書いてみたいと思います、

奥が深~いので、入り口くらい。

それでも長くて



私自身は骨によいデータがあるHRTをしていますし

カルシウムに加えて

ちょうど今月から『活性型ビタミンD3』も飲み始め

という、偶然にも

骨の健康を考え出したところでのケガでした


脅かすことになってしまうかもしれませんが、

高齢女性の寝たきり生活の要因の上位に

『骨折』があって(3番目かな)

ここには女性と男性の違い、『性差』があります。

それは、女性の美と健康に大きく関わる

女性ホルモンの1つ 『エストロゲン』が

骨にも貢献しているからなんです


たとえば皮膚と同じように、

骨も、新陳代謝を繰り返していることをご存知ですか

私なんぞ大人になるまで

骨は成長した後はそのままと思ってましたが

骨は、骨芽細胞による骨形成と

破骨細胞による骨吸収(破骨)を繰り返して

皮膚と同じように生まれ変わっています


その新陳代謝にエストロゲンが関わっていて

骨形成を助けたり

破骨を抑えたり、

肝臓のビタミンDを活性型ビタミンDにするなど、

骨量を一定にするように働いています。


ところがエストロゲンは

40歳を過ぎると少しずつ量が減ってきて、

だいたい50歳くらいで一気に減少します。

これが更年期のメイン要因ですが

このエストロゲン低下で

骨の形成と吸収(骨の破壊)のバランスが崩れ

カルシウムの代謝にも変化が起きて…

想像つきますよね

閉経後数年のうちに女性の骨量は急激に減るのです。


「骨の中がスカスカ」などという文句を

目にしたことがあるかもしれませんが、

それが『骨粗鬆症』で

女性特有の病気と言われる理由です。

大人の女性の骨のキビシイゲンジツ…


しかも、20代前半から30歳手前くらいが骨量のピーク

30代までは新陳代謝を繰り返して一定量が保たれるそうですが、

ピーク時以上に骨量が増えることはまずないので

健康体であってもエイジングと共に骨量は減る一方


ですから

若い時の過激なダイエットは

骨にもレッドカード一気に3枚級のキケン行為です


逆を言えば

20代のうちにできる限り骨量増量しておくと

大人になって骨量が減っても

すぐポキリという”もろさ”にはなりにくいそうです


実は大人の女性にとって 骨量は重要事項

骨作りは若いうちが勝負

とも言えると思います。



「今ごろそんなこと言われても~」

ですよね……

私も骨のしくみを知って

以来、心がけている方法は

骨に良い食べ方をするなんです


地味ですね、

地道ですよね、

でも、するんです


カルシウムを摂る。

カルシウムの吸収に必要なビタミンDが含まれる魚を食べる。

大豆、緑色の野菜や海藻類に含まれるビタミンKを摂る。

「どこかで聞いたことがあるコトばかりじゃない…」

と思うかもしれませんが

バランスよく食べる『食習慣』を、前向きに続けるのは大切

食事でとりきれない分は

カルシウム、ビタミンD、Kのサプリメントで補充しています。


それから、運動も

負荷かかって骨は強くなるので、使わないとなりませぬ

ナマケ者の私は、もっぱらウォーキング

一駅手前で降りて歩く、

日常の買い物は手を振り大股でウォーキングに

楽しめるように生活に組み込んで

だらだら続けるのがワタシ流です


5年後も

10年後も 

20年後も

いくつになっても

行きたいところへ行く自由を持っていたいもの。

コツ骨努力です~




今日は2週間後の再診でした。

「まだ今月いっぱいはあまり動かないように。」

「痛みがとれて、腫れが完全にひいたらを目安に、

来月から少しずつ通常に戻していいでしょう。」

とのこと。

やれやれです


d0339674_12174046.jpg


1回目との違いはどこ 




「立派な骨ですね~」とメールをくださったVさん

褒められた気がしないなあ(笑)

ご心配くださった皆さま

ありがとうございました



『骨折に近いグレーゾーン』

      

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie