<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ホテルで打ち合わせ





d0339674_12172432.jpg




お着物で現れた方♪


こなれた着付けで素敵です!

1年を通してお着物なので

もうお洋服は持っていないのだそうです。




グランドハイアット東京

カフェフィオレンティーナにて




言葉は希望だと思う


ビューティーサイエンティスト岡部美代治さんが開く

『生活習慣美容研究会』という集まりがあります。

をメインに

テーマを準備して皆でワイワイ考える

ものすご~く自由な会。





d0339674_12172465.jpg

at 横倉クリニック




今回は『人が快適になる言葉を考える』がテーマ


1人5つずつ、思いつく言葉を小さな紙に書いて

同じ内容のものをサッとまとめ、

次に、1枚ずつ同類かどうか意見出しあって

確認してまとめて

グループごとに名前をつけます。


KJ法の簡単バージョン。



「ありがとう」

「お陰さまで」 

「そうだよね」 

「嬉しい」 

「助かります」

「OK!」 

「お疲れさま」 

「元気だね」 

「会えてよかった」 

「イケてる」

「また会いたい」 

「面白い」 

「その服似合ってる」 


などなど

たくさん出たものをまとめた結果、

この日の参加者が考える 

『人を快適にする言葉』で

1番多かったのは~~

外見含めた『褒め言葉』でした。


素敵 

美しい 

頭がいい などです。



日本人ってだいたい褒め下手だし

大人になったら褒められることなんて

まずありませんもんね。


でも、褒めてもらえたら誰

だれだって嬉しいと思います❣️


もしかしたらそういう気持ちの裏返しで

褒め言葉が1番多いのかもしれませんね❣️



2番目に多かったのは

『ハッピー』がついた言葉たちです。

幸せ とか

楽しい とか 

美味しい も入っていたかな。



3番目は

ほっとする、落ち着く など 

『安心』系。


4番目は 『絆』 

5番目は 『共感』

6番目が 『愛情』

7番目は 『感謝』

8番目は 『ねぎらい』 


8つのグループができました。



明るい言葉

楽しい言葉

前向きな言葉は

聞いても、書いても。気持ちいいものです♡


口にすれば

その言葉と心が同調して

いい気分になれます。


『悲しいけど大口開けて笑うと楽しくなる』

に似て…



恥ずかしがらず

もったいぶらないで

もっとどんどん褒め言葉を口にしたら

そこの空気がやわらかくなって

みんながいい気分になれるかも❣️





言葉は希望


大好きな言葉です。


以前なにかのコマーシャルで

「言葉は…」というナレーションの後に

自分の好きな言葉をつなげる

というものがありました。


その中で誰かが口にした

「言葉は……希望!』

私には1番響きました♡


そう

私にとって 

「言葉は、責任と希望 」です♡



あなたなら

「言葉は」・・・・・・

の後に、どんな言葉をつなげますか?







ありがたい





d0339674_12172401.jpg




おだやかな時間



コーヒーがあれば・・・




ANNIVERSAIRE CAFE in表参道



Ex:beaute新製品は...




d0339674_12172513.jpg


ヘアーメイクアップアーティスト西山舞さんと



Ex:beauteがコラボした

X's ARTISTの発表会に来ました。


ルージュとマスカラです。

あれこれ尋ねながら

ルージュ全色お試しさせて頂きました。

発色ぐあい、艶めき感、保湿力など

このルージュ

エイジングウーマンの顔色アップによさそうです(喜)

あらためて詳しく書きますね!




d0339674_12172548.jpg






レスキュー隊




d0339674_12172578.jpg



ご飯食べな!

少しは食べな!!

すでに30回くらい言われています(笑)


いつもはピラニア(笑)

でも今日は小鳥で(笑)


眼では食べたいんだけど・・・

なんて時、ありますよね!?





今宵、レスキューされています(^-^)

「離れないよ」

持つべきものは…m(_ _)m





d0339674_12172507.jpg








PA++++

キリキリした冷たい風に

昨日は体が浮きあがりそうでしたが

今日は、 日焼け止めの見直し

知らせてくれているような陽射しです!


ご存じのように紫外線には

『UVA』と『UVB』の2種類があって、

肌を赤くしたり黒くしたり

いわゆる「サンバーン」というタイプの日焼けは

『UVB』の仕業。


もう1つ『UVA』は

パワーはそれほど強くないけれど

降り注ぐ紫外線の90%以上を占め、

量とその浸透力で

じわじわ肌の奥に入り込むタイプなので

気づかないうちに真皮にダメージを与え

しわやシミなどの原因になります。

しかも

雲や窓ガラスを通り抜けやすいので

日当たりのいい部屋や曇りの日でも

日焼け対策は必要で

春先から紫外線は強まるので油断禁物!

という話、よくご存知だと思います。



UVAの防止効果は『PA』と『+』で表示されていますが 

今年の1月からその最高値が

『PA++++』

+ が4つになりました!





d0339674_12172534.jpg



POLA ホワイティッシモ UVブロック シールド ホワイト  

3月4日発売





夏よりもっと気をつけたい春の紫外線

「お日様が気持ちいい~」

と感じたら

日焼けどめチェックをどうぞ忘れずに(^^)v




      

パワースポット



d0339674_12172540.jpg




横須賀の走水神社にいます!


海風が冷たーーい!




日本武尊と

妻 弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)が祀られています。

最近はパワスポとして知られているみたいで

平日なのに人が多い。



「五黄のりえさんは2月22日、

南が引き立ての方角。

今年、五黄は運気が良いからお詣りしてみては?

南なら、走水神社がお薦め!

1時から3時 特に2時がベストです!!」



気学を学んでいるTさんのアドバイスで

来ましたヾ(^▽^)ノ



お詣りと散策も終わり

海眺めて

「3時」待ちしています(^^)







d0339674_12172500.jpg






アレルギー対策におススメ!

今春の飛散量は例年の5~6倍とか!!


そう聞くだけで憂鬱沈鬱です…

私もすでに時おりクシャクシャしています。


イタリア人の友人も日本滞在中

「日本のチプレッソ(杉)はスゴイ…」

と、くしゃくしゃしながら嘆いていました。

COMOの人で、北イタリアの街路樹って

ほとんどが杉なんですけど

やはり日本の飛散量はけた違いなんでしょうね。


日本は、雑木林をつぶして杉を植林にして、

その産業が衰退したら放置状態・・・

そのおかげで(?)花粉製造国となった。

この見解が正しいなら、国の政策も問題でしょう(怒)


と、ブータレていても仕方がないので

できる対処をするが得策です!


花粉アレルギーは飛散の基幹が数か月と長いので

その期間ずっと薬を飲み続けるのは、どうでしょうか。

他にできることもないかと考えてみたいところです。


喉、鼻、目に加えて

お肌が刺激に過敏になりますよね。

そういう”イライラ肌”の鎮静化

こういうのはどうでしょう!?





d0339674_12172697.jpg



カモミールエキス濃縮の入浴剤



昔から、アレルギーによいとされる

カモミールです。



抽出したカモミールエキスそのままの香りなので

すごーーーく濃く入れたカモミールティーみたいな(笑)

でも、バスタブに入れるとふわっと消えてしまいますが

カモミールの有効効果はもちろん消えません。


この入浴剤の成分を見て

「チンキ剤みたいだ」と言ったアロマのプロがいました。

植物療法が長く行なわれている

ドイツなどヨーロッパで「チンキ剤」は

薬としての効果が認められているものの1つです。



この製品

日本で栽培されたカモミールで作られていて

じつはなかなか歴史ある商品なんです。


『カミツレ研究所』

シブくて分かりやすいこの名前もいいですが

『華蜜恋 (かみつれん)』

という可愛らしいブランド名になっていました。



今ほどアレルギー対策の商品がそろっていなかった頃から

この入浴剤はあって、

当時、探し求めて買いに行っていたこと

今回思いだしました。再会です^^



この入浴剤を入れたお風呂に浸かると

痒みが治まり、それがしばらく持続するのがすばらしい。

「アレルギー症状にカモミール」と言われる理由を

実感できます。

お風呂に浸かるだけで手軽で

この時期きっと、助けられると思います!


カミツレ研究所 華蜜恋




『ふだん問題はなく使えているのに

花粉の時期だけ痒みが出たり湿疹ができたりするモノ』

こういう”刺激ブツ”が、この時期増える

という方もけっこう多いと思います。


スキンケア、化粧品、ヘアケア商品については

情報もたくさんあって

皆さん、気をつけていると思うのですが、

見過ごしがちなところで

衣類の素材 
があります。



”肌の乾燥を誘う化繊”

”ちくちく” といった刺激も、

”肌のイライラ感”がUPして悪い状態に傾きますから、

肌に直接触れる衣類 下着やインナーの素材や

作りもちょっと気をつけてみてください。


”イライラ肌”が鎮静するとメンタルも落ち着きます。




      

『ゴルゴライン』対策にも!

夜の電車の窓ガラスに映った顔をみてぎょっ

大きな声では言えませんが

そこそこ大人の女になりますと

こういう話はひそやかにされております(笑)


蛍光灯という灯りが頭上から降り注ぐので

眼の下の凹みや

『ゴルゴライン』が際立ってしまう…


見ないでおこうと眼をそらしたくなりますが

きちっと見て向き合って、

さてどうするか?と考えたいものです。

そこは勇気と気合で・・・!



”AYURAの顔”とも言える『ビカッサ』

ハリ効果が進化した

『ビカッサフォースセラム』が今週23日発売します。




d0339674_12172696.jpg



ミルキーなサーモンピンクの中にオレンジのツブツブ

アユーラらしい優しい色合い。



このツブツブの中に

ハリをもたらす『柴胡エキス』が閉じ込められていて

肌になじませていくうちに

ツブツブが壊れてハリ成分が出てくると同時に

ツブツブの膜が肌を覆うヴェールとなり

ハリ成分の浸透を助ける仕組みです。


さらに

高麗ニンジン・当帰、陳皮エキスなどにより

体の『気・血・水』を整え

うるおいを与えながら巡りを後押ししてくれます。







d0339674_12172605.jpg



食材ならぬ、”ハリ肌素材”

『東洋美学』のAYURAならではですね!






エイジングスタイリストとして気になるのは、やはり

”妙齢のお肌”への効果です。


お聞きしました。

「”初期老化”がメインの商品ではあるけれど

エイジングスキンへのハリ効果も期待できる」

とのことでした。




実際、このフォースセラムを、ビカッサプレートを使って

週2回くらいマッサージしていますが

しぼみがちな柔らかい肌が

元気を取り戻したという感触になっていると感じます。

メントールは入っていないのですが

なじませているうちに爽やかさを感じて、

もやもやする春先に、気持ちよさそうです^-^



そうそう!

花粉症やアレルギーがある方は

あれこれ敏感になりやすい時期ですが、

AYURAの”ビカッサプレート”は陶器でできているので

刺激の心配なく安心して使えます。



ほぐして流すビカッサプレート。

するすると滑らせているだけでも

フェイスラインが出てくるので

「ゴルゴライン 消えろ~~」と念じながら

むくみ対策としても愛用しています。


ビカッサフォースセラム 2月23日発売



筋肉にも働きかける、

赤い センシエンス レッドフォースセラム

エイジングスキンにはよりいいかも!



うわさの生姜のお店へ

生姜ブームですよね!

本屋さんに行くと

黄色い装丁の本がたくさん並んでいます。


うちの冷蔵庫にも

日干しした[乾燥生姜]と

陽干し生姜を水とキビ砂糖で煮込んだ[生姜シロップ]と

大量に作りだめする[ネギ生姜]

が入っています。

最近の、常備品です。



「生姜で温め」 

「夏こそ冷え対策」

ジマンじゃないけど15年位前から言い続けているのは

取材などで体を冷やす生活が長かったせいで

生活の知恵なんです。



こういった食材をつかった温め計のものは

料理や飲み物に入れるだけで使いやすく

続けられる 温め対策 になるんですよね。


私の場合、ベースは日干し生姜。

干した生姜は乾姜といって漢方薬のひとつです。

ちなみに、

日干しした生姜は、からだの芯が温まる

生の生姜は、手足が温まる といわれます。



というわけで長年、生姜ラバーを自負していましたが、

私以上の生姜ラバーがい

生姜料理のお店をやっていらして、

そのお店が実家の近くだったので

2月に誕生日が固まっている親子3人で

お誕生日会として行ってきました。



同じビルで3軒も生姜料理のお店があって

メニューはそれぞれ特徴があるそうなので

予約の際に、「年寄りを連れて行く」と相談してみたら

薦めていただいたのが 祝茶房 紅拍手 でした。





d0339674_12172625.jpg



定番 HOT生姜レモン 

たっぷりのすりおろし生姜、皮も浮かんでいます。









d0339674_12172612.jpg



鰤の竜田揚げ 








d0339674_12172621.jpg




すべてのお料理のどこかに生姜が使われていました。

生姜の味が前面に出るわけでなく

バランスがとれていて美味しかったです。

もう少し薄味のほうが嬉しいけど

両親は揚げ物などこってりメニューを

喜んで平らげていました(嬉)

父米寿 

母 ー5歳で、共に80越え

ぎりぎり健康です。



祝茶房 紅拍手 in新百合ヶ丘



      

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie