<   2013年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

10コ


飛び上がって数年分喜ぶほど

こころ踊り浮足立つコトがありました


その夜

数人で考え積みあげたことがフイになることがあって



う~~~ん.................



思い出した言葉は

『禍福は糾える縄のごとし』



「かふくはあざなえるなわのごとし」と読みます。

福はその通り 幸福。

禍は不幸 わざわい。 

『幸福と不幸はより合わせた縄のように、交互にやってくる』という意味。



d0339674_12165716.jpg



20代前半、タレント時代

サインさせて頂く時に色紙に書いていた言葉です。

ヒネた子





30代の半ば、ステキな女友達が言いました、

「りえさん、私イヤになることが続いてウンザリしたら、数えるの。

10コ続いたら人生投げ出してやろうと思って。

でもね、ゼッタイ10コ続かないの。

最高でも、7つだったな。」



以来私もやっていますが

やっぱり、10コ続かない

ふん、そんなもんか

諦めついて自然に、前を向くことができます




に乗れば、

「っていても、でもでも、

地上から見えないけど

お日様はかならずいるんだ」とわかります




いろいろあっても、そんなもん






d0339674_12165891.jpg



5月最後の日

すばらしい梅雨の晴れ間



      

さらつる

d0339674_12165876.jpg


AYURAの体感ルームへ

今回は メイク下地とファンデーション

夏を前に意識するモノたちですよね


SPF36 PA+++の『質感リメーク下地』の上に

ファンデをうすく重ねた 左手の甲

数時間経った今も

さらりつるりんとした感触で

差し迫るじめじめ季節に 期待できそうです


今日明日にも東京梅雨入りとか?!orz

気持ちはさらりといきたいものですね!

お肌も(^-^)v


試用してまたご報告しますね



d0339674_12165896.jpg

目安は太陽の色

d0339674_12165859.jpg


講演先の方と打ち合わせが終わって

プライベートで軽くご一緒(^-^)v


この季節 とっても気になる紫外線ですが

太陽の光が白い時は 

紫外線が強いから対策はきっちりと!

太陽が赤くなるほど紫外線は弱まっているので

夕方のメイク直しの際に 日中と同じ日焼け対策は 

必要ないそうです!


太陽の色は 日焼け対策の目安('-^*)ok

専門家の話は ためになりますヾ(^▽^)ノ



ぬっておけば安心!と

日常生活でもSPF値の高いものを使うのは

私はかえってお肌に負担 と考える派です


太陽の光がオレンジ色だったら…

ちょっと迷いますね

SPF値低めのものをぬりなおすとか

日焼け止めパウダーにするとか

帽子や日傘活用で!



ガドガド! 気分はBALI?!



d0339674_12165813.jpg

私の目は節穴


K女史のあなたのイラモヤ、すっきりさせます!
リアル版で

大手町の新聞社ビル内スタバにでかけ

「アベノミクス」とは何ぞ を聴いてきました。


K女子 バブル時代のいでたちで登場

立上げカールの前髪

ブルーのシャドーに、フーシャピンクのリップ

肩パッドバリバリのペリーエリスのワンピ

チェーンベルトに

ブティックOSAKIの9センチヒールパンプス 


カンペキッ

しかもすべて自前

って、バブルなのに

ECO 


d0339674_12165842.jpg


『3本の矢』もバブル風




バブルがはじけた時、

アワなんだから消えるだろ~当たり前だろ~

とか、思っていたけど

今、「なんか空気が軽くなった気がするぅ」

など、感じており

「なるほど~ こうして、なんとなく、流されてゆくのかぁ」

と、思ったりしました




帰り道

いつものように『ひと駅歩き』

六本木で降りてヒルズのトイレに寄りました。

手を洗っていると、男子が2人も入ってきた


えっ 

ここは


 

 

 





そんなワタシに

背が高い本物イケメン男子

フツ~にやさし~笑顔をこちらに向けて、前を通り過ぎた

ダイジョウブですよ~みたいな


やさしいというか

オトナビテルというか


      

ざっくばらん

d0339674_12165858.jpg


協力を仰いだら

快諾頂いた上 あろうことか

「あなたが陣頭指揮をとるなら が条件です」

という 恐ろしい言葉をいただく (゜Д゜)


「じゃ またざっくばらんに話しましょう」と締めくくられ…


身が引き締まるとはこういうこと

一駅歩いて 頭冷やし中

恋の手、今は.......


毎朝7時少し前に おはよう

帰りの車からお疲れ、そしておやすみ

このところずっと毎日、数通のメールが友だちから届きます


だけど今朝はじめておはよう届かず

ダイジョウブかしら・・・


初めて、おはようを送ってみたら…

返事が届いたのはお昼前

「軽井沢にテニスの試合観に来てる~」

写真つきの楽しそうなメール


いやよかった けど

心配して損したキブン



『じゃんじゃん連絡して、ある時ぱたりと止める』

『毎日じゃんじゃん』 に慣れてきた相手は

「どうして、今日は電話が(メール)が来ないんだろう」

「夕方だけど、まだ1通もないね」

「具合が悪いのかな、会社に行っているのかな、連絡してみようか…」

「いや、あと1日なかったら 電話するかな」

・・・・・・・・・

こうして・・・



そうでした

相手を振り向かせる恋の常とう手段でした

いまも使われる手かどうかは分からないけど

ヒトの心理としては不変かな




私たちの年代のとくに独り者仲間の間では

毎日はもはや

安否確認だったりして

この友人も

「騎士が現われるまでの間、心配だから担当する」とのこと



『エイジングウーマンは

まわりのすべてのモノ・コト・ひとに力をもらって

元気にきれいに前進』

ってことで




今日も良き日を~


d0339674_12165975.jpg



      

内面からにじみ出るとは…

メノポーズのパートナードクター

対馬ルリコ先生。


この頃とみに忙しそうなので

講演先におじゃましました。


先生の雰囲気は静かに流れる水のようで

話しているといつしか心が鎮まって

つい話したくなったり、黙ったり…




d0339674_12165935.jpg



久しぶりに、白衣ではない先生です。

わたし、懐きすぎましたね(笑)



この忙しさでいつもお肌ツヤツヤなのがフシギ

なにしているんだろう・・・


「そ~ぉ 栄養が足りてるんじゃな~い」

語尾がちょっと舌足らずで

”甘えん坊口調”に聞こえるところが

なんとも可愛らしい女性です。


      

『みんなの漢方』メディアセミナー


日本の全医師の84%近くが、漢方薬を処方するそうです

たしかに西洋医学の薬と一緒に処方されることも、しばしば。

だけどこれ、一緒に服用していいの

いつ飲むの 

といったフツウのこと、実はよくわからないかも…


『漢方医療』について、もっと知ってもらうためにと

『みんなの漢方』というNPOを知人が立ち上げました







d0339674_12165927.jpg


「漢方医療は、日本独自の医療。

『西洋医学と統合した世界に類を見ない日本の伝統医療』です。」

と 監事 渡邉賀子先生






d0339674_12165982.jpg



「漢方を知り、自分の不調にもちゃんと気づくきっかけになったら。

また、”人を診る”独特の診察形態なので、

自分の不調をどう説明するかなど

”患者力”をつける練習にもなると思う。」

と ご自身が漢方のヘビーユーザーでこの会の理事長

女性医療ジャーナリストの増田美加さん







d0339674_12165972.jpg






d0339674_12165956.jpg






『漢方治療を受けている患者、今後使う可能性のある人、

子供から老人 男女、すべての人に

漢方の知識の啓発、共有、そして情報交換と、

患者とドクター両者の意見や知識、情報の橋渡し役が、目的』 の会。



分かりやすい情報発信と

幅広く楽しい啓発活動をしてくれると思います


”ユーザーのため”の みんなの漢方

      

解禁。

農家さんから買ったこの芍薬

空気が動くとほんのりやさしい香りが漂います 。






d0339674_12165919.jpg






後悔するより

その時できることをやりつくすほうが、いい。

決めたことには、うそも言い訳もしたくない。

それでダメなら

仕方ない。

自分の中のみそぎをして

区切りつけたらその先へ、1歩。


「年齢を重ねるほど、意思より遺伝子が勝る」


残念ながらそんな気がするここ数年です。

不器用とか、要領わるいとか、重たいとか、

いまさらどうもなりそうにないから

心意気だけは持っていたいと思います。




決めていた区切りがもうじき終わります。


水瓶座は今月末から運気 って(嬉)

運気の風に乗って、顔上げて、次へ!




ヒトリゴトで

何人かの友人知人と、母に

      

Come si fa?






d0339674_12170033.jpg




イタリアのポップスがかかっていいますp(^-^)q


カラリと乾いた今日の風は

春のフィレンツェみたいで

毎年この時期になると

ほんとに北イタリアが恋しい(≧∀≦)

みんな、元気かな~



今日は この晴れ晴れした空とうらはらなキブンなので

カフェに来て気持ちを切り替えていました^-^





駆け足で過ぎてゆく

ほんの短い爽やかな季節(・∀・)





d0339674_12170022.jpg






宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie