<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

すこぶるしなやか


夏肌から冬肌へ

がんばって、衣がえしてくれているなあと

優しく手厚い看護 いえ

お手入れを心がけています


夏から秋へ変わるときに私はざらつき感が出やしすいし

アレルギーもあるので

安定をはかって

ブランドを決めて試します。

そのせいかな

結果を実感しやすい時期でもあるんですよね。





d0339674_12153597.jpg

MTメタトロン 

この1か月はこちらを




表皮を守り、肌のターンオーバーをととのえ
(パンテノール)

角質細胞同士の密着性を高めてバリア力&水分保持力アップ
(ナイアシンアミド)

繊維芽細胞を活性化してコラーゲンの糖化・劣化にアプローチ
(カルシノン)

筋肉にハリを持たせて輪郭を守る
(DMAE)

まさにエイジングケアのアイテムです




このメーカーはクリニック、エステサロン向けに

エイジングケアに特化した専用商品を

開発販売しています。



若干の乾燥が気になるけれど

しなやかでするする肌

だれかに触ってほしい ゴキゲン肌に




お店で買える一般的な商品ではないので

ご紹介をちょっと迷ったのですが、

この実感はポイント高いです



ご興味ある方には

11月16日にプレミアムコフレが発売になるそう

12800円(税抜)

手ごろで試しやすいかなと思います


MTコスメティクス





   
youtube 『40歳からのきれいの心得』


はかないものです


空から何かが落ちてきました

ポタッ

歩いているすぐ横に


反射的に駆け寄ったら

小鳥

スズメじゃない、小さな鳥


思わず手の中に




まだ温かい

けど

空から落ちたということは…



偶然近くにいた管理人さん

気の毒そうな表情で

「私たちはお清めの塩と一緒に生ごみに…」と。


都会の現実です。



オタオタしてしまい、いったん帰宅。



布に包んできれいな箱に入れ

どうしようかと思案していたら



「区の土木課が引き取るそうです」

と管理人さん。


そして

「野鳥はできるだけ触れないように

ウィルスなど持っている可能性もあるから」

とのこと。

人間に何かあってはいけないですもんね。

切ない現実。




ネットで調べたら




d0339674_12153558.jpg

シジュウカラでした。
(都会の鳥図鑑から拝借)






   
youtube 『40歳からのきれいの心得』




食欲の秋さっそく


お腹が減ってこまります

目覚めて即食欲

朝からパスタ

そんな毎日




d0339674_12153568.jpg






久しぶりに会った男友だち。


私に言わせれば

「姿消す」ってカンジで

連絡取れなくなったヤツ

死んじゃったじゃないかと思ってた…



本人はケロッとして

仕事は快調

バンバン稼いで

私生活も、とな。

問題ソコだっかたら

ま~よかったけど

エエカゲンニセイッ





欲が先だって

外ご飯の写真も忘れがち





d0339674_12153540.jpg


この宵も、パジョンだけ

ときどき食べたくなるこちら






みなさん
美味しい週末を 


私は、今宵焼き鳥です




 
youtube 『40歳からのきれいの心得』


5歳若く見えるから


すべらかな手ざわりと

保湿

そして

つや髪のために




d0339674_12153500.jpg


洗い流さないトリートメントタイプ



「硬めで広がりやすいくせ毛」が

なめらかでな手ざわりをもたらし

重力に逆らわなくなる

日々の助っ人

愛用品です








d0339674_12153548.jpg

モロッカンオイル オイルトリートメント

1番濃厚、重めのオイルで

私のような髪質は落ち着きやすい










d0339674_12153591.jpg

ポーラ フォルム エモリエントオイルエッセンス  

この3つの中では中間かな~











d0339674_12153599.jpg

ミカエラファーマティカ ジュエルヘアオイル  12月1日発売

軽いタッチなので、ねこ毛さんにも合うかも





3歳 いや ー5歳

髪につやがあるだけで

若く見えるんですよね


ゴキゲンさん
 



動画もあります
『40歳からのきれいの心得』 


髪質にもよりますがご参考まで


ソコなんですね~

急に寒くなりましたね。








d0339674_12153604.jpg











d0339674_12153666.jpg






そこ、あったかいのね(笑)







   
youtube 『40歳からのきれいの心得』





そんな季節に


1人暮らしに慣れたころ、

そろそろいいか~と買ったコレ

いまだに愛用してます


オサレなコンロが今はいろいろあるけどネ

壊れないんだもん




d0339674_12153665.jpg




今年お初は

野菜たっぷり食べたいねってことで

白菜鍋


白菜の旨みって~







d0339674_12153628.jpg


先日 at吾空

美しいA5のしゃぶしゃぶ

兵どもが[夢の跡]







「お鍋にしようか」


そんな気温になってきました





   
youtube 『40歳からのきれいの心得』


甘いモノが続きますが


お世話になった機やさんが足利で、

業界離れても

今も仲良し

年に1.2度

状況報告だったり世間話をさせて頂いています



世間知らずでトンチンカンだった私を

心配して

知識を授けケアーしてくださった

懐深い社長さんは、

今も会うたび

大好物になったこの最中をくださいます



d0339674_12153621.jpg











d0339674_12153698.jpg


古印最中    

足利でしか買えません






繊維業界、恐っ

という

厳しい10年で得た

もったいないくらいの宝物です





最中じゃなくて






youtubeもやってます
40歳からのきれいの心得


愛情アップルパイ


1枚 1枚、薄切りして

1枚 1枚、パイ生地に並べて

1枚 1枚、手作りした

紅玉のアップルパイです





d0339674_12153617.jpg






軽い歯ざわりで

バターの香りがたちのぼるパイ生地と

旬の紅玉の酸っぱみと甘みがまじりあって

しみじみ、美味しい








紅玉が出るこの時期に

お世話になっています、とか

ありがとう、とか

これからもよろしく

という気持ちを込めて

ある方が自分で

焼いて渡しているという

愛情アップルパイです







作るとか

食べるって

こういうこと。


原点を

思い出させてくれました







d0339674_12153671.jpg






   
youtubeもやってます
40歳からのきれいの心得


大人女子がイラッとくる言葉


疲れた顔を放置しておくと

悪化? 慢性化?して、進む先は”顔だるみ”

と言っているのが AYURAです。




d0339674_12153686.jpg







ビカッサフェイスに

曲線が生まれました


アールがついて

さらに持ちやすく“ツボ”にハマります

たるみなど”改善したいツボ”と

使い心地の”好みのツボ”、

両方





d0339674_12153678.jpg

ビカッサプレートプレミアムと ビカッサ フォースセラム プレミアム



ビカッサのお供

今回の『フォースセラムプレミアム』は

慢性的な形状たるみがターゲットで

肥大化した脂肪細胞の小型化を目指します




エイジングによって代謝力が低下しますが

それはお顔も同じだそうで、

代謝が落ちて巡りが悪くなると

脂をため込んで脂肪細胞が肥大化。

ゆるんだ筋肉や真皮では支えきれず

脂肪は下に流れおちる…

これが慢性的な形状のたるみの元に


しかもこの状態のお肌は

真皮・筋肉・脂肪3つのバランスが崩れて

さらなる悪循環を呼ぶそうです



それが起きやすい場所は

眼の下

ほうれい線



あごの下のライン

まさに”老けたイメージ”を生み出すパーツですね



で、このセラムは

肥大化した脂肪細胞を小型脂肪細胞と入れ替え

表情筋の筋細胞を活性化し

厚みのある真皮にしてコラーゲンを守り

ハリと弾力をもたらし

重力に負けないたるまない肌に導きます


活躍するのは

甜茶  スターフルーツ  吾亦紅~


ビカッサの使い方はこちらが分かりやすいです






オマケ


大人の女が言われたくない言葉

NO.1に輝いたのは~~~~~~

「なんか、疲れてる?」 でした



「なんか.....」のあたりに

ビミョーな含みを察知したら、モチロン。

本当に疲れてるのか顔が疲れて見えるのかしらん

の気遣いがあっても、

ストレートに心配を感じられたとしても

残念ながら変わらず

チッ.... です 

黙って見過ごしてくれや~

という日もありますの



この企画の この回

はからずも全員、意見一致した地雷ワードです

たったn=3 ですけどネ

濃い~ n=3 ではあります






youtubeでもフェイスビカッサ、アップしました

40歳からのきれいの心得



20年かかりました。

この写真が好きで好きで!!






d0339674_12153798.jpg






雑誌の切り抜きです




引っ越すたび

手帳や日記を替えるたび

捨てようと思うのに

なぜか手放せなくて

ナント30年くらい持っていて、

今は、デスクの前のボードに。





昔むかし

『なるほど!ザ・ワールド』という番組の取材で

”種豚”の出産に立ち会ったことがありました。

それは温かく、すばらしい体験でした。



生まれたばかりの

手のひらサイズの仔豚は、

藁で体を拭いてもらうと、すぐ

よたよたとお母さんに寄っていって

栄養たっぷりの初乳を飲みます。



お腹いっぱいになると

今度は、よちよち歩いて

お母さんの大きなお尻のあたりに行って、

ちっ....

おしっこをしました!


そこは、ナント、トイレなんです。



取材した種豚の出産用豚舎は

各ケージの下に、水が流れている溝があって

それが水洗トイレのようになっています。



生まれたての赤ちゃん豚が

なぜ

トイレの場所がわかるのか、謎だそうですが

豚は、類まれな清潔好きで

リビングとトイレを分ける”唯一”の動物なんですって!!!

知ってました?




桜色の肌に、真珠色の産毛

それは美しくて

愛くるしい仔豚。



好奇心旺盛で遊び好きで、賢い豚。

とっても、愛い。



知るたび、触れ合うたびに

ファンになり、

好きになるほど、

豚肉が食べられなくなりました。



でも・・・・・

食肉になるなら、せめて

心して、感謝して、頂きます。

私は、食べる。


そう思えるようになるまで

毎回、3カ月かかりましたけど…






脱線m(_ _)m





この切抜き写真の場所、見つけました

『豚の楽園』  


なんて楽しい光景でしょうか。


『死ぬまでに行きたい場所』になりました(^○^)






 
youtubeもやってます
40歳からのきれいの心得


宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie