<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あと1時間50分


今年初夏からはじめた

Youtube 『40歳からのきれいの心得』


女性最高齢のYoutubarbaを目指したり

フェイスブックページを始めたり

ある方のお陰で

SNSチャレンジの年になりました


自分だけでは手を出せないコトなので

ありがたい経験です


来年は

メノポーズの話をいたします


世の中も更年期の受入れ体制が整ってきましたし

でもナイーブな大人の女ごころを想うと

SNSの自由さは

メノポ話によい環境だと思います





そういえばSNSで

思わぬコトがありました。





デビュー当時

とてもお世話になり

長いことご無沙汰していて

ここ数年とても気にかかっていた

大切な人の訃報を

見ず知らずの方に

SNSを通じて

教えて頂いたのです。




大切な人の奥様は

「知らせが届いた人のみでいいと、思っていたの。」

と言っておられたので、

業界離れて連絡とりようがない私が

最期のお別れに行かれたのは

SNSがあったから・・・

私には奇跡みたいなことでした







ずいぶん長いことここで

いろいろなことを書かせていただいていますが、

読んでくださる方のことを

思い描かないことはありません

どんなにとりとめない話でも、です


いつもこのブログを読んでくださっている皆さん

今年も、ありがとうございました




あなたの健康と幸せをいつも

願っています








d0339674_12152981.jpg








   

ほうとう


2015年の顔が見えてきましたっっ

今年は御節を作らないので

楽チンな年の瀬です






d0339674_12152977.jpg





朝ドラ『花子とアン』でも出ていた

”ほうとう”

山梨のうどんです。



父の手打ち

もうじき90歳、ガンバリました




おつゆの中にいきなりうどんを入れて煮込む

これが元々の作り方、と父。

なのでおつゆは、どろどろです~

カボチャが入るのも特徴といえるかも






d0339674_12152959.jpg






小麦粉をこねて

打ち粉をしながら

のばし棒でのばして

折りたたんで、切る。


子供の頃、ときどきうっていたのを思い出して

「やってみる?」というと

テーブルに敷くビニールまで買っていました





こねがあまく

食感は”すいとん”だけど

なんか、懐かしい




d0339674_12152934.jpg





年末のひとコマ 

オソマツッ





Youtube 『40歳からのきれいの心得』

   


よい日でありますように

Buon Natale 072.gif



デートの方も

仕事の方も

飲み会の方も

どなたさまもどうぞ

いい日になりますように053.gif




d0339674_12152989.jpg





ちなみにわたしは今日

とっても大事なコトがあります003.gif

行ってきま~す029.gif






Youtube 『40歳からのきれいの心得』



   

かれもかれこれ





d0339674_12153018.jpg





30年くらい うちにいます003.gif




昔むかし

取材で訪れた

札幌の『けむ工房』といったかな~

木工作品のお店で戴いたものです。





本に腰かけていたり


鏡のふちにとまっていたり





d0339674_12153096.jpg





この時期はいつもココ049.gif




ずっといるコって

なにか意味あるんだろうな

って思います。






クリスマスや年末年始に込めて 
Youtube 赤色のチカラ 



 


そんなに呼ばなくても…


常備品のドライフルーツ&ナッツの

ドライフルーツに

砂糖が使われていることに気づかなくて

ドライフルーツの甘みだとばかり

パクパクパク





d0339674_12153009.jpg




レモンの黒糖漬け作ってみたり

お菓子が食べたくて食べたくて

たまらなくて、と

ヤケに甘いモノを欲するので

オカシイと思っていたのです。


砂糖の常習性は、本当に、強いので

用心です。



Youtube 『40歳からのきれいの心得』

   


すっぴん素肌の言い分を聞く方法


これと信じるモノ、それだけを

がっちり、使う


洗顔後、”習慣的に”手が伸びる化粧水

からの~~~ 乳液→美容液→クリーム

このルーティンをあえてやめて

たとえば

乳液からスタートして化粧水、とか

乳液だけ徹底してつける、とか

AA美容液だけ重ねづけする、など。

使い慣れた”いつものアイテム”の

使う順番を変えてみたり

単体使いをしてみます。






d0339674_12153012.jpg


アルガンとROSEHIPのオイル

FINESSENCE VEGETABLE OIL



どちらか、またはMIXして

このOILだけをていねいにぬっていたら

ぬめっとしたお肌に変わりましたヨ

手に吸い付くような手ざわりで

ヘビみたいな感触、って…イメージ悪いかな


季節と年齢と半ばあきらめていた乾燥も

OILで油分バッチリのせいか

多少の放置もへっちゃら

ピキピキ感がまるでありません




たとえば温泉で

じっくり温まって喉がカラッカラの時。

まず欲しいのは私は、おいしいお水

火照ったからだ中に染みわたるカンジで

いくらでも飲めちゃいます



そんな感覚みたいに

すっぴん素肌が今1番欲しがっているモノを

徹底して与えてみます


「とりあえず、まず化粧水」

というセオリーをいったん無視

乳液でも、クリームでも

コレかなと思う”1本使い”で

肌調子を観察していると

肌が欲しがっているモノを感じられます


OK と肌が納得の反応をしていると感じたら

いつものセオリーに戻せばいいのです



肌はシンプルでとても正直者です



すっぴん素肌の言い分にビンカンになる

そういう”勘どころ”をきっちり体感すると

あれと思った時、

すばやい調整とか

的を得た対処

なんてことがしやすくなりますヨ



アレルギーという反乱を

ちょいちょい起こしていた頃に身につけた

”肌の言い分を聞く方法”です





少し前ですが
Youtubeでもこんなコトお話をしていますので
こちらも も、どうぞ


追記
SNSで見ると写真がサマサマ 
   


鍋友~


ちょいちょい 家鍋します

鍋はいいね~

何を入れても美味しくなっちゃう



近頃お気に入りは、サバです

ぶりしゃぶならぬサバしゃぶ


出汁は昆布

生姜の千切りも入れておきます

相方は、水菜 シメジ 絹ごし豆腐あたり

水菜は大量投入です


ポン酢にはオリーブオイルが



それから

柚ちゃん


d0339674_12153056.jpg





奥多摩の”むかし道”の

民家の縁側で売っていました

迷わず買った 4個100円



皮も実も千切りにして

たっぷりとポン酢に入れます




山肌で重たげに実をつけていた

奥多摩の自然児柚子ちゃん

小粒ながら

さすがの香りです






鍋の機会も来客も増える年末年始に

あと、ゴム手袋が好きじゃない方へ

今夜19時アップ

Youtube 『40歳からのきれいの心得』



 

ぷにゅっと開きます


ロールペンタイプの

朝に使う目元ケア美容液


d0339674_12153070.jpg


SAMPER アイルール





こんな風に出るんです




d0339674_12153024.jpg



お花みたいっ



押して ぷにゅ クルクルっとマッサージ

楽しいっす




金属のボール+かぶれやすい場所 目元 

大丈夫かな~と思いつつ

面白いので買ってみたんですが

私はかぶれませんでした





youtube  『40歳からのきれいの心得』
   

煌々と☆


外国人居住者が多いエリアだけに

きらびやかな麻布




d0339674_12153110.jpg





夜ウォーキングも イトタノシ






youtube  『40歳からのきれいの心得』

   

結果が出るメソッドに触れて


全米ホリスティック医療教育の最高峰学術機関

バスティア大学とも提携し

ボディーワーク アロマテラピー ヨガ ニュートリションなど

包括的に体を整える健康法の

知識や技術の普及と人材育成を目指す

”ノースウエストホリスティックインスティテュートジャパン”の

体験会に行ってきました

かねてから

アメリカの有名大病院では

代替医療は取り入れられている

と聞いています



ボディーワークを始めアメリカの種々の資格を持つ

クミコ ローレンスさんによる

ファシャセラピーと呼ばれる筋膜リリース法と

脳脊髄液の流れを整え本来の状態に戻す

クラニオセイクラルセラピー、頭蓋仙骨法など

独自のメソッドに触れることができました。




d0339674_12153119.jpg


お隣が クミコ ローレンスさん。




押すとか揉むなど

ほぐす動作はまるでなく

とくに頭蓋仙骨法は

こめかみや顎関節あたりに

触れているだけ

指を置いているだけ

というほど淡いタッチ

後期高齢者でも受けられるほどの優しさです



で、
施術後の感想ですが・・・

終わって起き上がったら、

体左半分 特に腰から脚に

電気が走ったようなビリビリした感覚があり、

ヨガの後のような心地よい

安定した感情がもたらされて気分に。

しばらくして、

耳までカッカと熱くなったので

ホットフラッシュ復活か と

巡りがとてもよくなったようです



ほんの短い口腔マッサージの効果も

翌日、実感しましたよ。

顔の下半分がシマって小顔に

だけではありません

唾液がバッチリ出ているのです



”ドライマウス”と言うのですが

エイジングによって唾液が減ってきます

その自覚がある私は

意識して舌をぐるぐる回したりしていますが、

この潤沢な唾液は

口腔マッサージの効果にチガイありません


あなどるなかれ、唾液は

風邪など感染症を防いでくれたり

口臭、虫歯や歯周病を予防し

モノを飲みこむ嚥下にもひと役かっている

とても大事なものなんです

若い頃はね~

あるのが当たり前でしたけどネ




さて、”更年期にどうか”ってところ・・・

バクっと書きますと更年期には

脳の視床下部がパニック状態となり

自律神経も影響を受けて

自律神経失調状態になるという面があります。


脳の緊張を解きほぐせれば

心が落ちつく、体もゆるまる。

そうしたら

更年期症状緩和に、なるでしょ~




治療でも、代替医療でも、スポーツでも

自分好みの”手段”で

更年期に埋没しない賢さを

これからの女性は持っていくと思います。

バブルを経験した女性たちがメノポ世代になったのだから

「更年期ケアも美容の一環」

くらいの時代がくると



医学に基づき結果が出る

このようなメソッドは

エイジングウーマンにとって味方です






d0339674_12153135.jpg








d0339674_12153178.jpg


Jimm harrison さんオリジナルブレンドの精油






youtube  『40歳からのきれいの心得』

   

宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie