ウィット♡

ドイツ大使館の壁 に飾られた1枚の絵。








d0339674_14543033.jpg







アップで見ると・・・







d0339674_14551449.jpg













d0339674_15264213.jpg














d0339674_14560680.jpg




106.png  


👍👍👍



なんか納得のネーミング 104.png










d0339674_14565436.jpg







ドイツ大使館は 南部坂にあります!

山口百恵さんが結婚式をあげた

南部坂教会のおとなり(*'▽'*)






オマケ







d0339674_19210184.jpg







d0339674_19222479.jpg






満開の薔薇とお似合いの荒川線でした〜






*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:...*~*:..:*~*

著書『~更年期をハッピーに生きる~ 幸年期メソッド』 

本屋さんで買いにくければ こちら から 178.png




美容にもプラセンタ

食べて、飲んで、塗って

あの手この手で、抗酸化力アップ作戦中!

紫外線と夏のニオイ対策です(*'▽'*)




さてプラセンタですが、

整形外科的なことだけでは、ツマンナイ(笑)

洋の東西を問わず

美の歴史に貢献してきたプラセンタですもの~

肌からのアプローチ💛

ご紹介したいと思います!




「プラセンタはお母さんのおなかの中で

赤ちゃんの臓器の代わりとなり

命を守り育む重要な幅広い役割を果たしていて、

その役目だからこそ❣️の薬理作用があることは

こちらのブログで触れました。



そんなプラセンタの持つ特性『成長因子』の中の

『肌に働きかける成長因子』によって、

キメ、美白、ハリ、アンチエイジングといった

美容効果をもたらしてくれます♡



そんなにすごい成分なら

直接塗ってみたいって思いません?




あるんですよね~

その名も『原液』という製品が!








d0339674_18374069.jpg




『水溶性プラセンタエキス原液』


注射剤のようなまじめな姿です(笑)




すこし黄色味がかったサラサラの液体で

独特のにおいを感じます。

いい匂いとは私は言いません。

でもそれほど強いわけでもなく、

それよりなにより、除去しない”理由”に

私は惹かれています❗️


『足さない。引かない。』


お酒のCMみたいですが(笑)

プラセンタが持つ素晴らしい力を

できうる限りそのまま、ボトルへ。

計算されたいい意味での『ありのままのモノ作り』

だと思います。





こちらの製品

潤い成分がヒトの肌と同じで

浸透しやすく、潤い力も高く

肌本来のコンディションをサポートして、

キメが整い、肌色が明るくなります。

乾燥肌に、脂性肌に、敏感肌に、エイジングスキンに❣️

オールマイティなのも特徴です。



封を開けたら冷蔵庫保存しなくてはなりません。

お値段はそうお安くありません。

でも、季節を問わず、

肌の状態を問わずに使えますし

この1本の働きが大きいので

”モトがとれる”♡嬉しいアイテムです。



洗顔後すぐ塗って、手のひらプッシュ。

5円玉くらいの量で即座にしっとり♡驚きます。

その後の“いつもの”お手入れをスットバしても

アラカンお肌が突っ張らなかったという!
(実験してみました^^)

すごいです、プラセンタのチカラ💛




アレルギー持ちの私はこの時期になると

全身に湿疹が出るのが悩み。

顔には出ないもののコンディションは最悪なので

この『原液』をお手入れに投入しています!










d0339674_17504919.jpg



実直な箱

ガラス瓶

私はスキです💛






それまでの私のプラセンタにたいするイメージを

払拭してくれたのがこの『水溶性プラセンタエキス原液』でした。


「大人の女性の肌の”起死回生”を図る」

オンリーワン的にアンチエイジングの印象が強かった。

たしかに、このアラカンのアンチエイジングに

働きかけてくれました。

それなのに!

「アラフォーから付き合っていいんじゃない?」

なぜかそう感じたんですね❣️

アラフォーからメノポ世代に推したいなって💛



肌の状態が安定する 

お手入れの時間短縮になる

この2つの要素って、

なにかと忙しく

体調によってはホルモンが動きやすく

肌の調子も乱れやすいという

アラフォーからメノポ世代には、現実的です💛

時間とこころのゆとりをもたらしてくれる

そう思うのです。






プラセンタの王道メーカー『BB LABORATORIES』  

⇒ 水溶性プラセンタエキス原液
 

⇒ プラセンタへのこだわり







*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:...*~*:..:*~*

著書『~更年期をハッピーに生きる~ 幸年期メソッド』 

本屋さんで買いにくければ こちら から 178.png




脚の痛みにプラセンタ注射 最終回  

どんより~が続く東京、五月晴れはいずこ? 


5月病なんて言葉もありますし、


めくるめく もとい、目まぐるしく変わる

天気や気温に振り回されないように


体調、しっかり整えていきましょうね( ´ ▽ ` )ノ




さてプラセンタ、今回が〆です。


生体製剤の安全性はどう保たれているか。


どのような症状に向いているのか。


そして、おまけで

プラセンタ治療に迷った理由も。



末尾に資料となりそうなもの、付記しました。


米印に似た(アスタなんとか)マークがなぜか


使えなくなったので(アップできない)


ここでは参照ありは【】を使いました。






まずは、プラセンタの安全性から!


プラセンタは製品によって原料が違います。
(こちらの⇒
続続 に書いています)

注射剤の原料は【ヒト胎盤由来のプラセンタ】です。


ヒトプラセンタには下記の安全策がとられています。


製造方法は、「酸による加水分解で


プラセンタ中のたんぱく質をアミノ酸に分解し、


最終滅菌は。121℃で30分間」行われる。


提供者については、


「狂牛病の問題が起きた時期に

危険地域への渡航歴がないかの確認を含め


感染症リスクがない国内の健康な女性から


提供された胎盤を使用」とのことです。


内服薬、化粧品の原料となる『ブタ・ウマプラセンタ』も、


「ヒトプラセンタと同様の製造工程で
作られている」そうです。




また、狂牛病の問題が起きたことで、

『ウシプラセンタは原料に含めてはならない』

との【厚生労働省からの通知】かあってから、


ウシプラセンタは使われていません。


ヒト型狂牛病(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)についても


一時期取り沙汰されました。


「日常生活においてこの病気への感染リスクが低く、

(1億人あたり0.04人 国立がんセンター)


現在まで一例もない。」


「ただし、この病気の感染予防策として、


ヒト胎盤由来のプラセンタの使用歴がある人は献血ができない」


【献血制限】の措置がとられています。






副作用についても触れておきますね!


「医療現場で50年以上使われている注射剤だが


重大な副作用の報告がない。


注射をした部分の痛みや腫れ以外の副作用の心配なほぼない」

とのことです。






次に、プラセンタ治療で【著効のあった疾患】 

まとめてみました。


内科  頭痛、口内炎、食欲不振、肝炎、るいそう、

貧血、十二指腸潰瘍


整形外科 肩こり、五十肩、腰痛、ひざ痛、

筋肉痛、関節痛


婦人科  更年期障害、生理痛、冷え性


皮膚科  肌荒れ、乾燥肌


神経科  うつ病


眼科   視力低下


耳鼻科  耳鳴り、めまい、臭覚低下


歯科口腔か 歯槽膿漏 


その他 
手術・外傷の治療促進 抗がん剤、

放射線治療の副作用軽減





【かなり有効だったもの】 はこちら!


内科  喘息、肝硬変、腎炎、糖尿病、ネフローゼ、

高血圧、狭心症


整形外科 むちうち、リウマチ


婦人科  乳汁分泌不全、生理不順、無月経、

不妊症、子宮筋腫


皮膚科  アトピー性皮膚炎、しみ、脱毛症、水虫


神経科  自律神経失調症、不眠症


泌尿器科 夜尿症、性欲低下


眼科   眼精疲労、


耳鼻科  アレルギー性鼻炎、メニエール病


歯科口腔科 味覚低下


(
クリニックの資料より抜粋しました)


 




この中にある、更年期症状、アレルギー

アレルギー性の喘息、メニエール病は

私も持病としてあるので、実は期待していました。


半年間で、約20本注射してきて個人的に、


今のところハッキリりした体感はありません。


これまでに書いてきたように


『石灰沈着性腱炎』の痛み緩和の実感は、確かです。


感じ方は人それぞれですし


症状が強いほど効果を感じやすいところはあるかもしれませんね。








d0339674_01343897.jpg









私がプラセンタ注射に迷ったのは、

ある矛盾を感じたからです。

とても個人的な意見ですが、

今現在はプラセンタ注射の側面の1つだと思いますので、

摂取を考えたい方には


自分の立ち位置を考えてみてほしいという意味合いで

残しておこうと思います。


それは、【献血制限】のことです。


誰にも、事故や病気のリスクはありますよね。


何が起こるかなんてわからない…


輸血の可能性はすべての人にとってゼロではありません。



”この”ポイントでみてみると・・・


(血を)私はもらう、でも、私はあげない(あげられない)


プラセンタ注射をすると、

これと同じようなことになってしまいます。



また、私は臓器提供を希望してきました。


使える部分はすべて提供すると決めていて


保険証裏に明記し、周りにも宣言していますし


いい状態で渡せるよう気をつけてきたつもりです。


この【臓器提供】も条件付とはいえ、できなくなります


この2つは、見方を変えればリスクの一種です。



たとえば更年期の治療には、HRTや漢方があります。


美肌も、それはたくさんの方法があります。


ほかにも治療法があることにプラセンタを選ぶということは…


なんとなく違和感のような感覚を取り去れなかったのです。




お医者さんの中でも意見は分かれます。


ある学会で2人の婦人科医に意見をお聞きしました。


1人は「1本打ったらカルテを15年間も

保存しておかなくてはならないんだよ!」と。


1人は「血が汚れる。」というちょっと衝撃的な表現をされました。


更年期治療への返答であった可能性はありますが、


尊敬しているお二人はそろってアンチの意見でした。



私に勧めてくださった先生は


「悪いわけ、ない!」と()、明快です。


(胎盤という臓器の特性から、と私は受け取りました)、



「医学生の時からプラセンタを研究してきて、


1度も副作用の報告にぶつかったことがない。」とは

プラセンタ注射を更年期治療のメインにしている先生です。


このお二人もとても熱心な婦人科医です。



結局私は、献血と臓器提供をあきらめることにしました。


献血にも年齢制限があって、女性の上限は69歳。


となるとあと10年くらいであること。


臓器提供も制限が出てくる可能性は高くなるだろうこと。


今は現実的になって、歩けるようになる、

自分の人生を守るほうを選びました。


ただ、長年の希望は捨てきれません。

検査方法が確率して、


プラセンタの安全性が確固たるものになり、


献血や臓器提供の制限がなくなることを、願います。



これを書いていて、


脚や腰が痛いというまわりのオジサマ族で

神経ブロック注射している人が多いこと


思い出しました!


その手もあったか!と。


あれこれ考え始めたプラセンタ注射ですので


しばらくはこれで痛みと付き合います(^_−)−☆



「ヘタコイタ〜」


そんなギャグがありましたが(笑)


年甲斐もなく突っ走ったと反省しつつ


自分の体と折りあうをつける機会は


大人になるほど増えていくこをと実感しています。






下記、ご参考まで💛


【更年期障害、疼痛、美容などにプラセンタ療法】

【邑楽センタ療法と中医学の調整採用】

日本胎盤臨床医学会代表理事 漢方専門医

長瀬眞彦著 (ハート出版)



日本赤十字社 ⇒ 献血の基準 
   〃    ご遠慮いただく場合


日本赤十字社 大阪府赤十字血液センター
献血Q&A 13.

プラセンタ製剤を注射した人が献血できないのはなぜですか?

⇒ ヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤とは ⇒ こちら


2006年厚生労働省の通知 ⇒ こちら


(公社)日本臓器移植ネットワーク  ⇒ HP



*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:...*~*:..:*~*

著書『~更年期をハッピーに生きる~ 幸年期メソッド』 

本屋さんで買いにくければ こちら から 178.png




カレー“熱”

カレー🍛 が食べたい♡

無性に食べたい(笑)

そういう季節❣️

昨日はドライカレーにしました❣️






d0339674_15115756.jpg




ルーもこれでてきとうに作りますし

鶏肉漬けたり165.png


なにか違う…

スパイスに甘みがあって…

なんだか美味しいカレー粉です♡








d0339674_15165652.jpg




くろさわの 黒豚カレー南蛮うどん(╹◡╹)♡

1週間に5回食べたい(笑)






*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:...*~*:..:*~*

著書『~更年期をハッピーに生きる~ 幸年期メソッド』 

本屋さんで買いにくければ こちら から 178.png




続続 脚の痛みにプラセンタ注射

歩く日と出なくていい日が交互になるように


できるだけ調整していますが


そううまくはいかないのが、世の常で。


今週は出歩くことが多かったので


21本目を打ってきました。



コンスタントに動けるように

ベースとスケジュールとで調整しています。



そういえば、最近パンツを履くのがうまくなりました166.png


履いたつもり、でも、脚があがっていないので

服を踏んづけてちょくちょく転んでいました。

おかげさまで日々成長しています~








優しい階段♡ in六本木





d0339674_22160893.jpg



右と左で高さがちがいます。

着物の人も、右側から上がるといいですよね。

坂道に立つビルだから、ですが、こういうのって嬉しい💛









さて本題で、今回は、


ワタシ含めて初心者むけ「プラセンタ治療とは」です。


プラセンタ注射をしているクリニックで拝借した資料と


一部ネットの情報を交えて


身近な感覚の情報になればと思います。


興味ある方は読んでみてください。



*印のついたところは、末尾にurlを付記しました。






まず、プラセンタって何かといいますと・・・


プラセンタは、胎盤です。


胎盤はお母さんの子宮の中で


赤ちゃんを守り育むために作られる一時的な臓器です。


妊娠している間、赤ちゃんに必要な


酸素や栄養を与えたり、排せつ解毒をするなど、


体が出来上がっていない胎児の臓器の代わりをします。


出産すると「お役目ごめん」で、体外に排出されます。


命にかかわるすごい!役割を担っているのに一時的って!


なんかシビレます(笑)




この胎盤=プラセンタの機能を楽理作用として


治療や健康増進、美容に生かすのがプラセンタ療法


ということになるでしょうか。






プラセンタの【栄養成分】は・・・・


アミノ酸、活性ペプチド、タンパク質、


脂質・脂肪酸、糖質、ムコ多糖類


ビタミン、ミネラル、核酸、酵素。


5大栄養素のほか重要な成分を持ち、


さらに、*成長因子を24種類含んでいるのが特徴の1つです。



このあたりちょっとややこしいのでざっくりですが、


全身の細胞を成長、増殖させる


成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、


成長ホルモン様の作用も確認されているとのことです。


アンチエイジングで注目される理由がわかります!






プラセンタの【薬理作用】は・・・


自律神経調整作用


基礎代謝向上作用


抗疲労作用


免疫賦活作用および免疫調節作用


抗炎症(抗アレルギー)作用


血行促進作用、


活性酸素除去作用


内分泌調整作用、


強肝作用


乳汁分泌促進作用


造血作用 など。




「赤ちゃんを育む胎盤だもの」


そう考えればあらためて納得ですが、


多岐にわたりますね~




このさまざまな働きかけによって


私たち女性に起きがちな、たとえば、


疲れる、疲れがとれない


頭痛、肩こり、腰痛、


手足が痛い、


体が冷える、


寝つきが悪い、眠りが浅い


くよくよする、憂鬱になる


イライラする 怒りっぽい


汗をかく、ほてる


という不定愁訴や、


症状は似ていますが更年期による不調の


緩和や改善。


さらには、シミしわの予防、改善、美白など


美容やアンチエイジングへの作用となるのでしょう。




「プラセンタって、“なんか”いいのよね~」


よく耳にする、でもつかみどころがうすいコメントも

調べてみると「だよね~!」と思えました。





ただ、資料によりますと、


「なぜ効果があるのかという問いに


明解な答えは現在のところ見つかっていない」


「幅広い薬理作用が総合的に働いての結果と言える」


とのことです。


学会*ではデータでの解明に努めている、と聞きました。






そういえば「クレオパトラが若返りの秘薬として使っていた」


との話を思い出しました!


彼女が目つけないわけないよね〜ですね()



クレオパトラに限らず、洋の東西を問わず


紀元前のはるか昔から薬として使われた歴史があり、


(マリーアントワネットも美容のために使用したとか)


日本には、江戸時代に中国から生薬として入ってきました。


その後、日本独自の研究によって


戦後、プラセンタの内服剤が誕生し、


プラセンタ抽出エキス由来の注射剤が1950年代に開発されたそうです。





そして、今。


治療、健康増進、美容の目的で


医療用医薬品、一般医薬品、サプリメント、化粧品など


さまざまなプラセンタ製品があります。


注射はクリニックのみですので、通院する必要があります。


即効性があるとはいえ、注射はニガテとか

通うのは難しいという場合もあるでしょう。


内服約は毎日飲むことで効果が継続しやすい利点があります。


生活スタイルや好みでどれを使うかを選ぶことができますし


単体での使用も、併用もできます。


このあたりって更年期のホルモン補充療法に共通しますね!


HRTの薬剤も、飲む・張る・塗るの3種類から


好みや使いやすさで選べます。



そうそう!更年期の治療では

HRT
や漢方薬との併用もできますし、


注射による更年期障害の治療は保険が適用されます。

(こちら のブログに書きました。)





プラセンタは製品によって、原料がちがいます。


注射剤は、ヒトプラセンタを使っています。


液体や錠剤の一般医薬品は、ブタプラセンタ。


サプリメントなど栄養補助食品と化粧品は


ブタやウマプラセンタが使われます。


資料によりますと


「効果という点ではブタ・ウマプラセンタとヒトプラセンタは同程度」


だそうです。






今回で終わる予定だったのですが、


長くなりそうなのでまた分けることにします。


次回は、プラセンタが得意とする疾患、


プラセンタの安全性について書いていきます。


ここまで読んでくださった方には

ぜひご覧いただきたいです(*'▽'*)





* 成長因子とは こちら

* 日本胎盤臨床医学会 HP









昨日今日の東京は夏のようでした 174.png








d0339674_22160351.jpg







よい週末を♡








*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:..:*~*:...*~*:..:*~*

著書『~更年期をハッピーに生きる~ 幸年期メソッド』 

本屋さんで買いにくければ こちら から 178.png




宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie