タグ:エイジングケア ( 115 ) タグの人気記事

毎朝ぜったい


これからの季節は家の中でも『裸肌』は避けたいもの。


エイジングスキンに加速度つくから

日焼けはご法度です

朝の洗顔→水分油分補給→日焼け止め

ここまでが朝のスキンケアー

アラフォーの心得と心得よ~



陽に当たることを前提に使うアイテムなので

日焼け止め選びはタイセツです。

昨年は大丈夫だったからといって今年の肌にもOK!とは限りません。


あなたの今のお肌に合うものを選びましょう。

アレルギーある方は試供品でトライしてからがキホンです


フィニッシュにパウダーをはたくと

紫外線拡散でダブルの効果だそう

夏のテカリ肌防止も兼ねて、どうぞ~


あ.....

エイジングスキンの方は逆効果

隠すべきはコンシーラーを使い、ファンデもパウダーも薄めが

若々しくみせるポイントです。




今、ふだん使いはこちら。

この上からパウダーを薄めにはたいてます。


d0339674_12190329.jpg


ヒノキ肌粧品シュトラベール




傷にもやさしいオイル


気になる傷跡ってありますよね。


あ、こころの傷ではなくて

切り傷とか擦り傷のほうです!


その傷跡が目立ちにくくなるオイルです。


d0339674_12190382.jpg





「乳がん手術後の傷跡に対してよい結果がでた」と

乳腺外科医の 土井卓子先生 のお話を聞きました。

患者さんの写真を拝見して

たしかにかなり違います。

すごいことですぞ( ◠‿◠ )



そして偶然にも

以前からこのオイルの愛用者でした。

アレルギー湿疹肌の後ケア 跡ケアのためです。


ついつい掻いて茶色くくすんだところ

多々ありまして(涙)

とくにおなかがヒドくて

ビキニは、ムリ!
(それ以外の理由でもムリ…)


でもこのオイルを使い込むと

色が薄くなって保湿効果でなめらかになって

こころの癒しにもなりました。



吹き出物の跡や小さなキズも

エイジングとともに跡が残りやすくなりますし

いつものスキンケアーとしてももちろん、

体育会系の娘さんがいる方や

かみそりマケしやすいご主人にも

常備しておくとよいかもです!


私は洗顔のあと、まだ水にぬれたときに

軽くマッサージしながら塗りこんで

そして美容液や乳液など

いつものお手入れに入ります❣️



昔、テレビ番組のロケで

虎に咬まれたことがあるんです(涙)


縫った傷が残ってしまい

まさに!スネに傷持つ女です(涙)

あの頃これがあったらなあ~

と真剣に思います。



バイオイル






『KireiStyke』とコラボ企画



『1年後、3年後、5年後のキレイを手に入れるために』


今、ここで ”必要でだいじな”こと、知ってみませんか?


KireiStayle読者セミナー メノポケアで、賢くキレイに 



女性なら当然ずーーっとキレイでいたいと思いますよね

20代のうちなら

体力でたいていのことを乗り切れるところがあったけど

30代に入っても

それをそのまま続けているのは考えもの。



すこしスピードを緩めるとか

自分のカラダの声を聞いたり気持ちに沿う、

カラダとココロの栄養の時間もほしいところです。



とはいえ

仕事や子育てやいろいろ忙しい時期でもあって

時間は限られてしまう…

とかくアラフォー世代は忙しい。


そんなときだからこそ

『メノポーズケアという視点』で考えてみる。

すると、何をしておいたらいいか

なには避けておくべきか

そういうキレイのコツがわかります。



そしてそれが1年後3年後のキレイに

確実につながって

『いくつになってもキレイ!』への道になるのです。

からだの中が整っておいることはキレイのゼッタイ条件ですから。




もしかしてこれって、更年期? メノポケアーで賢くキレイ

1回目は

大人の女のガールズトークのノリで

『私流メノポケア』についてお話をしたいと思います。



ゲストは

美容医療ジャーナリストの海野由利子さん

女の私が間近で見てホレボレするような肌の持ち主で

外からケアだけでなく体の内側にも詳しい、美センパイ。


もう1人は

メイクアップアーティストの山本浩未さん。

はじけるような笑顔の持ち主で

女ごころをつかんだメイクが人気ですよね



ビューティのプロのお2人ですから

キレイの秘訣も聞いちゃいましょう




KireiStayle読者セミナー『メノポケアーで、賢くキレイに もしかしてこれって、更年期?』 


アラフォー女性に向けて4月スタートします





d0339674_12191046.jpg









エイジングスキンのレスキュー隊


仕事で徹夜だったり、遊びすぎだったり


エイジングスキンには

キンキュー対策が必要になるケースがあります


この1週間ちょっと、2~3時間睡眠がつづいていて

そんな時ほど

『引いてはいられない顔の日』が入るんですよね



こういう時はキンキューお助けグッズ出動です



エイジングスキンの疲れや寝不足の場合

クマ くすみ たるみ

このあたりをケアしておきたいわけで



今回、この2つに頼りました




d0339674_12191152.jpg




ヤクルト化粧品のザ クリーム


即効さすがです。


ふんわり感が生まれ

しっかり弾力をキープしてくれています。


『こっくりした』という表現がぴったりのテクスチャーは

特にお気に入り

香りもすきです。

はかなく優しいけれど、コシがあるというか

癒されタイムがつづきます。



この1週間

あれこれ使わず、ザクリームだけつけて、バタンキュー

この信頼は、ほんとうにありがたかった





引いちゃいられない顔の日、前夜


ここぞというときに


POLAのBA




d0339674_12191127.jpg




リンパケアマッサージをすると

ピンクがかったような肌色に。

これは気分アガリます






とどめに



d0339674_12191181.jpg



クイッっとやって 眠る。



外から中からダブルで   頼むよっ



はたして....................


翌朝、顔を洗う時の手ざわりに、ビックリ
(飲んだことを忘れていた…)





これだけしっとりふっくらなら、ハリ&肌理ってことで


お肌の色も一段上がっているはず~


自信を持って太陽の下へ出ていきました




おとなの女は



借りられる力を借りてわがものとし



楽しみつつ難関を乗り越えていくのです~~





OKとNGのシワ


シワにも種類があるんじゃない?と思うこの頃。


「シワなんてそれもこれもありえない!」

美から見たら悪!という方も中にはいるかもしれないけれど

皮膚構造上、まあ誰にもお出ましになるという前提で、

許せるシワ NGのシワ

2つあると思っています。


ゼッタイNG!なのは“眉間”のシワ

イジワルな人とか、人を批判する人、エラソウな人…

申し訳ないけどそんなふうに見えちゃう。



だって友達や家族の顔を思いうかべてみて~

笑っている顔はタテにもヨコにも”開いて”ますよね

けっして中央に寄ってません



眉間にシワをつくらないよい方法は

日ごろから、若いうちから、眉根をよせない努力

それにはハッピーであたたかい心根かな~




さて、許せるシワ。

時々キレイだな~と思うシワに出会います

それは目尻


素直に笑える女性

微笑を絶やさない強い女性

もしかしたら、辛苦楽を微笑みと共に乗り切ってきた証かも。

笑顔や笑みの刻印と考えたら

素敵ジワの代表ですよね



思いっきり笑う女

おおらかに微笑んでいる女

どちらもほんとにステキです



今は化粧品も美容技術も進んで『やりくり』できる世の中ですが

シワは『年輪』とも表現されるように

その人の人生がなんとなく透けて見えてしまうフシギでこわい存在。

人が見て、『その人が過ごしてきた時間』と見える顔であったら、

それはもうシワとはいえない存在なのかもネ





ふくらはぎマッサージ


すこやか美肌のマイメニューに最近加わりました


三日坊主ぐーたらな私が2~3ヶ月続いています

その理由を考えてみると・・・

簡単で、モノを使わない

時間が短い

足裏や足の甲に“遠征”しても10分程度。

ふくらはぎだけなら5~6分。

『手間いらず』

これに尽きますネ(笑)



マッサージの仕方は、

キホン、足首から膝に向かって撫であげる。

ふくらはぎの、外側→内側→後ろ側→前=すね 

この順番で進めるのがよいそうです。

ゆっくりと呼吸を合わせながらやれば、なおよし!

冷えやメノポーズのツボを刺激しつつは、さらによし!

終わったら

白湯を大きなコップ1杯たっぷり飲みます。

マッサージの後は流れがよくなって

老廃物が腎臓に送られるのでおしっこで



ふくらはぎの筋肉は、下半身の血液を

重力に逆らって心臓に送り返すためのポンプの役目をするので

『第2の心臓』といわれるそうです


私のふくらはぎはポンプになっているとは思いにくいし

もともとむくみやすいので始めてみました。

毎晩寝る前の数分ですが

翌朝、脚を見て「細ーッ!」 しばらく毎朝感動してましたっけ(笑)

諸悪の根源『冷え』の改善にもだそうです。


『流れているものは、流す』

滞っていて、美はありえません




d0339674_12190061.jpg



私はこの本を参考にしています。





冬のボディスキンメンテ1


東京砂漠恐るべし


20日以上、乾燥注意報が出っぱなし

『秋田美人』っていいますが

色白で肌理が細かい美肌からもきているそう

そしてその美肌を育むのは

湿度や雪が積もる気候が大いに関係するそうですから

やはり

乾燥は美肌の大敵ですネ


美意識高い女子は

フェイシャルの潤い対策 バッチリだと思います。



では、ボディスキンはどうですか


腿にコナふいてませんか?(のの字が書ける~と言った友人…)


脛が干上がった畑の土みたいになってませんか?


無意識に、お尻ポリポリ


寝ている間に背中バリバリ...........



ひとつでも思い当たる人も

「お風呂上がりにクリームぬってるもーーん!」という方も

今日のブログはぜひ読んでおいてほしいな



お肌の潤いを保つためにクリームやオイルなど保湿剤をぬりますよね。

でもそれより前にとっても重要なことがあります

それは


『潤いを取り去らない』こと



そんなの分かっている?!

ですよね~

でもけっこう盲点でもあるんです



あなたはバスタイムに

ボディシャンプーやスポンジで体を洗っていませんか?

洗っている人、ハイッNG~!

まずこれをやめましょう

『洗浄剤でからだを洗わない』 

手で、撫でさするくらいで充分です


お湯に浸かる人は

それだけで要らなくなった皮脂がはがれ落ちるので

スポンジなどわざわざ“モノ”を使わなくても問題ナシ

毎日ゴシゴシ洗わなくたって臭いません


『日本人のきれい好きがダメージ肌を増やしている』

とわたしは断言します。



お風呂上りに体を拭く人?

ザンネンッ NG~


拭くのではなく肌にタオルを押し当てるのが正解

これもよほど気をつけないと“やりがち”


『肌からタオルへ、水気を移す』

そんなカンジで使えば、お風呂上りのやわ肌にダメージを与えません。


そしてタオルはぜひ上質なモノを持ちましょう

ていねいに作られたタオルは

水分を素早く吸い取るだけでなく

洗っても硬くなりにくいよう

きちんと作られています。



保湿してもしても乾いて困るというビジンさん

1週間、これを守ってみてください

健康な肌なら、『肌力』が戻りますよ

若さ溢れる年齢なら保湿剤もいらなくなるかも





生姜ヘビーユーザー


生姜といえば…最近は干してます。


生姜に含まれる成分は

『陽に当てて乾かすと体の芯を温める成分に変わる。』とか

日の当たる窓際に1日置いてみました。



d0339674_12192061.jpg





このままお料理に、例によってお味噌汁に投入

1年中温める お味噌汁にも生姜☆






ミントティー第3弾


毎年この時期は胃拡張~


年末年始の暴食続きで

頑丈な胃も「いいかげんにしろ~」と言っており

自宅では煮た野菜ばかり食べてますっ。


さらにミントティーにはまっている今は

コーヒーではなく食後はミントティー スッキリ



いまはコレ


d0339674_12192166.jpg




カナダ ケベックのものだそう。

長年食材を取っているOISIXにて購入。






ふぞろいりんご


毎年この時期、かならず予約します!


ちょっとした傷や変色があって通常出荷されない

いわゆるハンパモノだけど

木で完熟させてから収穫する『完熟りんご』は

蜜タップリでとってもおいしい

OISIXというところで買っています。



追熟させる必要がないので

届いたらどんどん食べなくてはなりません

よくやるのは煮りんごです(オシャレな名前あると思うんだけど;)

皮をむいて薄めのくし切りにしたりんごを

小鍋に重ねていってフタをして

焦げないようにコトコト煮るだけ。

果汁 じゅわじゅわ~~っ




d0339674_12192409.jpg





の甘みだけで充分美味

でも、レーズンを入れると見た目のアクセントになって甘みは濃厚に!

温かいうちにアイスクリームを添えて出すと

みんな喜んでくれます



味はまったく変わらないけど、小さな傷やちょっとした変色で

「出荷されない野菜や果物が、かわいそう!」

「農家の人たちの苦労が報われていな~い!」

と、昔から思ってきました。

近ごろの『ふぞろい』ブーム





宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie