タグ:更年期 ( 108 ) タグの人気記事

明日『メノポケア』第1回イベントです


キレイスタイルセミナー【メノポケアで賢くきれいに】


会場入り口です



d0339674_12190360.jpg




大崎ゲートシティ地下のレンタル会議室。


ここを入ると.......




d0339674_12190363.jpg



こんなかんじ!

会場は、ここをまっすぐ 

1番奥の左側です。



貴重な金曜夜に来て下さる皆さんを

海野由利子さんと

山本浩未さんと

スタッフ全員で

お待ちしています





クロワッサンプレミアム5月号


発売中です!

チェックよろしくお願いします^‐^




d0339674_12191077.jpg







『オシャレしても心がウキウキしない人、

人に会っても楽しくない…

それは「脳の疲れ」かもしれません。』


脳疲労の特集です。





d0339674_12191031.jpg







脳の疲労の話を提唱されている産婦人科の横倉先生とは

オリジナルの下着をつくっていた頃にご紹介で出会いました。



当時の私は、下着にありがちな「痒い・きつい・痛い」という

日々続く小さな不快とガマンをなんとかしたい!

と考えていたときで、

『脳の疲労』という切り口に興味があったのです。



今の時期、必要な人がたくさんいると思います。


『どう解釈するか』

『どうすれば』

もでていますのでぜひ読んでみてくださいね。



書いていて気がつきましたけど


私、今、脳の疲労度が高いかも。

昨日のブログに書いたことも、脳の疲れみたいでした^^;



こちらも…





『KireiStyke』とコラボ企画



『1年後、3年後、5年後のキレイを手に入れるために』


今、ここで ”必要でだいじな”こと、知ってみませんか?


KireiStayle読者セミナー メノポケアで、賢くキレイに 



女性なら当然ずーーっとキレイでいたいと思いますよね

20代のうちなら

体力でたいていのことを乗り切れるところがあったけど

30代に入っても

それをそのまま続けているのは考えもの。



すこしスピードを緩めるとか

自分のカラダの声を聞いたり気持ちに沿う、

カラダとココロの栄養の時間もほしいところです。



とはいえ

仕事や子育てやいろいろ忙しい時期でもあって

時間は限られてしまう…

とかくアラフォー世代は忙しい。


そんなときだからこそ

『メノポーズケアという視点』で考えてみる。

すると、何をしておいたらいいか

なには避けておくべきか

そういうキレイのコツがわかります。



そしてそれが1年後3年後のキレイに

確実につながって

『いくつになってもキレイ!』への道になるのです。

からだの中が整っておいることはキレイのゼッタイ条件ですから。




もしかしてこれって、更年期? メノポケアーで賢くキレイ

1回目は

大人の女のガールズトークのノリで

『私流メノポケア』についてお話をしたいと思います。



ゲストは

美容医療ジャーナリストの海野由利子さん

女の私が間近で見てホレボレするような肌の持ち主で

外からケアだけでなく体の内側にも詳しい、美センパイ。


もう1人は

メイクアップアーティストの山本浩未さん。

はじけるような笑顔の持ち主で

女ごころをつかんだメイクが人気ですよね



ビューティのプロのお2人ですから

キレイの秘訣も聞いちゃいましょう




KireiStayle読者セミナー『メノポケアーで、賢くキレイに もしかしてこれって、更年期?』 


アラフォー女性に向けて4月スタートします





d0339674_12191046.jpg









OKとNGのシワ


シワにも種類があるんじゃない?と思うこの頃。


「シワなんてそれもこれもありえない!」

美から見たら悪!という方も中にはいるかもしれないけれど

皮膚構造上、まあ誰にもお出ましになるという前提で、

許せるシワ NGのシワ

2つあると思っています。


ゼッタイNG!なのは“眉間”のシワ

イジワルな人とか、人を批判する人、エラソウな人…

申し訳ないけどそんなふうに見えちゃう。



だって友達や家族の顔を思いうかべてみて~

笑っている顔はタテにもヨコにも”開いて”ますよね

けっして中央に寄ってません



眉間にシワをつくらないよい方法は

日ごろから、若いうちから、眉根をよせない努力

それにはハッピーであたたかい心根かな~




さて、許せるシワ。

時々キレイだな~と思うシワに出会います

それは目尻


素直に笑える女性

微笑を絶やさない強い女性

もしかしたら、辛苦楽を微笑みと共に乗り切ってきた証かも。

笑顔や笑みの刻印と考えたら

素敵ジワの代表ですよね



思いっきり笑う女

おおらかに微笑んでいる女

どちらもほんとにステキです



今は化粧品も美容技術も進んで『やりくり』できる世の中ですが

シワは『年輪』とも表現されるように

その人の人生がなんとなく透けて見えてしまうフシギでこわい存在。

人が見て、『その人が過ごしてきた時間』と見える顔であったら、

それはもうシワとはいえない存在なのかもネ





受験しました。


メノポーズカウンセラー認定試験を受けてみました。


いや~難度めちゃめちゃ高かった!!

試験開始直前に主催側がナント「難しいです。」と!

エエ~~~~◎。◎;



ちゃんと勉強して来年度を受けるか迷ったのですが

思い立ったが吉日!と駆け込みで申し込み。

覚えては去る記憶と戦う1か月でした^^;



試験開始30分前の会場 



d0339674_12193525.jpg



今年は60人くらい、ほとんどコメディカルの人たちです。



80分の筆記試験と口答試験。

何10年ぶり?!



医療関係の人たちも難しかったと言っていました。

ハア~~~撃沈 ーー;





女性の体を勉強して、いま思うことは

どうしてこんなうまい具合に女をつくれたのか!?

『私たち女はものすごいものを持っている。』

『私たちの体の中には宇宙が入っている。』



愛しみましょう。

大事にしましょうね。




口頭試験で同じグループだった


d0339674_12193522.jpg



数少ない男性受験者の1人、理学療法士の早川くん 

子育て一段落! 社会復帰したいという西澤さん




久々の興奮状態はいつまでもおさまらず

いつものスペインバルに寄り道してサングリアで脳沈静。

酔いありで書いていますエヘ


明日は女性の健康の学術集会。





秋とねこは似合う


秋の陽射しにうっとり目を細めるねこ


お日様に毛がキラキラ輝いて...........


平和。





d0339674_12194238.jpg









d0339674_12194215.jpg









d0339674_12194257.jpg







よい週末を 



メノポーズプレスセミナー

メノポーズウィークに先がけて

今日はプレス向けセミナーです。


世界メノポーズDayは 今月18日。

メノポーズ週間は18日~24日。

メノポーズは更年期のことです。



世の中では更年期という言葉が

よろしくないほうへ1人歩きしてしまっていて

なんとなくイロメガネをかけて見られているようで

いまでも多くの女性が

抵抗を感じて受け入れたがらないところがありますが

思春期と同じように

全員が通る人生の季節のひとつなんです。


「いやなものはいや」

と声が聞こえそうですが

無意識の拒否感が知ることを拒んで

いろいろな科を回る

『ドクターショッピング』を招いたり

不調をガマンしたまま家事や仕事をしてしまう

そういう女性が多いことも事実です。

そして私はそれは

いかがなものか、と同じ女として思います。


まずは知ることが大切ですね。





d0339674_12194574.jpg







夏の朝はコレ


梅干でーす♪

d0339674_12200953.jpg



甘ずっぱい大粒が好きです。

紀州南高梅のふぞろい品なのでお値段はかなりお得!


根っから「もったいない人間」なので

ふぞろい野菜とかハンパモノ、大好き!

どんどん食べてジャンジャン使います。


夏の元気のためにクエン酸♪




宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie